ペリペラ インク ベルベット Nudy Brew Collection

ペリペラインクシリーズは以前から機能性に興味があったものの

彩度高めのラインナップで私は手を出しづらかったんですが

ベージュ・ブラウン寄りのNudy Brew Collectionが出てたので購入してみました。

https://www.instagram.com/p/CYBU0AwvwOs/?utm_source=ig_web_copy_link

ヌーディブリューコレクションのカラーバリエーション

アールグレイの色みを入れたヌーディーブリューコレクション”ということで

ミルクティーカラーがテーマのようです。最初に出たのは24〜28の5色。

Nudy Brew Collection

https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/loook/item/zzdooperivnc01ly0000/

Nudy Brew Collectionはアイシャドウパレットもあります。

hb.afl.rakuten.co.jp

(ミルクをたくさん入れたベージュヌードアールグレイラテ)

(シナモンパウダーをぱらりブラウンヌードアールグレイティー

(明るさを抜いたローズヌードアールグレイティー

(苺を入れて作ったピンクヌードアールグレイラテ)

(紫色に染まったモーブヌードアールグレイティー

イメージビジュアルが90年代っぽい古くささなのはわざとですか。

youtu.be

先発の5色に加えて2223293031が増えています。

ダークな29 Cocoa Nude(左)と31 Wine Nude(右)、

明るめの30 Classic Nude(中)が最新色。

色選び

先発24〜28のデモをが多かったので、その中から選ぼうとしてましたが

ウォームな印象のローズベージュ26アンダートーンを心配しなくていい2728

26〜28はヌードというには私には赤みが多すぎるかもしれないと思っていたので

追加色が出てることに気づいて色の浅さ、明るいもので分けると222430

30 Classic Nudeがくちびる画像と実物が違ってそうで

どれだけピンクが入ってるか気になりましたが(アンダートーンがちょっと怖い)

26より彩度が低く明度が高そうな22 Bouquet Nude(ブーケヌード)

ピンク・モーヴアンダートーンの中から

彩度が低く暗くない17 Rosy Nude(ロージーヌード)を選びました。

色番号が大きく書いてある+中身が劣化しづらい遮光性がある容器は良いですね!

29 Cocoa Nudeも買おうか迷いましたが機能性がわからないので、まずは2つ。

クール”ミュート”ピンク・モーヴ アンダートーンの比較

クール”ミュート” ピンク・モーヴアンダートーン

17 Rosy Nude(ロージーヌード)のくちびるイメージ画像は

23 Strawberry Nude28 Mauveful Nudeより濃く見えますが

実際の比較で各々の”彩度・明度の差”を見ると

(他人の動画は照明の色や肌の明暗・アンダートーンなどわかりにくく

動画や画像の色映りはそれらにかなり影響を受けるので色の差しか当てにならない。)

17 Rosy Nude(ロージーヌード)彩度が低いせいもあり最も浅く赤みが少ないです。

血色感を出したい場合は

この中では青み少なめで赤みが前に出る23 Strawberry Nude

18 Star Plum Pinkが最適。

18 Star Plum Pinkは画像は青み強めのパープルピンクに見えますが

実物はあんなにパープル感はなくインク エアリーベルベット #4 Pretty Pink

少しクールに褪せさせた感じに近いので注意してください。

もっと明るいピンクなら同じくエアリーベルベットの21 Fluffy Peach

青っぽくはないものの黄み、オレンジに寄らず、ややミュート。

hb.afl.rakuten.co.jp

28 Mauveful Nudeは深い赤みがありそうに見えますが

グレーみがあるため23 Strawberry Nudeより血色感は減り、

肌の明度が暗めの場合は顔の中にあると23 Strawberry Nudeよりも

白っぽく見えることがあると思います。

スウォッチと機能性

17と22の色み

17 Rosy Nude(ロージーヌード)22 Bouquet Nude(ブーケヌード)

(光の反射を受けず自然光がさす場所で撮ってます。)

ぼかさず塗ったままの状態なので、濃いめ。

22 Bouquet Nudeは心配してたようなオレンジ寄りコーラルピンクではなく

土食べたみたいにならず、伸ばせば明るさも出て暗すぎず、

17 Rosy Nudeも赤すぎず、両方ともくすんだアンティークローズの色合いで

温冷イメージが両方揃うので私にとってベストな選択でした。

私には良い明るさですが

(私はグラデーションベースにおすすめされてるものがちょうどよかったりします。)

実際、顔の中に置いた時、白っぽさや顔色が悪くなりそうなどが心配な場合は

22 Bouquet Nude26 Well-Made Nude(ウェルメイドヌード)

(26のほうがやや彩度があり、くすみが少ない。)

17 Rosy Nudeでなく23 Strawberry Nudeにしたほうが良いと思います。

指で伸ばしたもの(左)、そっと軽くティッシュオフしたもの(右)。

機能性

驚いたことに、このままの色で結構強力にステインします。

(被膜が張るタイプではない)

腕につけたまま放置してるとそのうちサラサラになって固定しましたが

完全に乾き切るのは遅く(マスクをつけるまでの数分では乾かない)

軽く表面に半生感がありマスクやストローには付着するので

「色残りはあるがトランスファー(色移り)プルーフではない」と言えます。

昔の小児用水薬のような薬くさい甘い香りがしますが香りはすぐ飛びます。

(私はマスクはずっとエリエール ハイパーブロックです、柔らかく快適。

鼻筋や両脇は沿うのに口元には空間があるので口唇に密着しにくくて◎。)

角質残りがあると縁が白っぽく目立ちやすいので

シュガースクラブで除去しておくのをおすすめします。

rom&nd 18 Petal Tasselとの比較

rom&nd 18 Petal Tasselはrom&ndの青みマットティントの中で最も淡い色ですが

私には赤みも紫みも鮮やかすぎて、ややしっくりこない色。

22 Bouquet Nude17 Rosy Nudeと比べるとやはり鮮やか。

指で伸ばしたもの(左)、そっと軽くティッシュオフしたもの(右)。

前述のペリペラ18 Star Plum Pinkのイメージ画像のようなものを求めてる場合は

Petal Tasselがおすすめ。

Petal Tasselから青みを減らして赤みの量は保ったまま、まろやかにしたのが

Blur Fudge Tint 05 Mauvish

すべてのカラーバリエーション

鮮やかな赤リップやホットピンク系も持ちたい場合、ブルーベース

hb.afl.rakuten.co.jp

 

hb.afl.rakuten.co.jp

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com