ブルベ夏のコスメ紆余曲折とか色々

ブルベ夏スモーキー 、少ーしだけ冬です。他シーズン パーソナルカラーも見るのが好き❤️

多く頂く御質問について。私が解答に適役ではないカテゴリまとめ①「赤み強め、高発色チーク編」

既に記事内に書いていた事だったり、重複の御質問を頂く事が多く、

私の記述が わかりにくいのかもしれないと感じたので

改めて私のスペック等と共に、まとめておきます。
まず、一番多い御質問、チークについて。
📌Q「赤み強め、高発色のチークを教えてほしい」
私は顔色は蒼白めですが頰は赤転び全開、
顔立ちも赤み強めのチークは一気に悪い意味で派手になるタイプです。(口唇も素が赤いです)非常に似合いません。
限りなく赤みを抑えた、くすみ有りのチークしか使えない為、
このカテゴリは、あまり良い お答えが出来ないと思います。
赤みを使うのは「アイメイクと髪色だけ」です。
私の赤転びしやすさの程度は過去のチーク記事内にも記載してます、
たいして赤くなさそうなADDICTIONのPink Wavesセザンヌのラベンダーピンクでも「真っピンク」になります。↓
なので、現状、私が使えるチークは
赤みがほぼない、クリア色でない、くすみ(ベージュみがある色)系。
ピンク系→ NYX Mauve Me(くすみモーヴですが、私使用はピンク化)
自然な血色系→NARS 4050 Loves Me Not
(※2018夏コレの限定なので今は販売してません。ストック買いました)

f:id:onewkey:20190424174729j:plain

ベージュ系→ADDICTION Jet Setter

f:id:onewkey:20190424174543j:plain

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

こんな薄くて低彩度な色で充分チーク効果が出る人間ですので、

⚠️血色効果をお求めの方には、これらはお勧めしません。

以下に現在廃盤でない物で、私が知る限りの
「ブルベ色ではあるけど、私には赤みが強過ぎたチーク」&「どう見ても紅いチーク」を挙げておきます。
ブルベが使える血色をお探しの方は御参考下さい。
⚠️(ただし、私基準なので、ほとんどは薄いであろう色です)
「赤み控えめ、くすんだチーク」を探す事は難しいですが
「赤み強めで高発色チーク」は、逆に選択肢が多いので、この他にも、たくさんあると思います。
 
【ピンク系】
キャンメイク グロウフルール チークス 08フューシャベリーフルール
(廃盤らしいですが、まだ入手可能のようです)

f:id:onewkey:20190424170425j:plain

f:id:onewkey:20190424174004j:plain

グロウ。血迷って買った、一品。濃いベリーピンク、ものすごく赤くなります。
「赤い、濃い」という御意見多数なので一般的に見ても赤いんだと思います。
しっとりした粉質でグロウ感は、とても綺麗。
赤くなりたい人には、うってつけだと思います。
私は赤過ぎで真ん中抜きましたが、↓ それでも厳しかったです。赤い。
以下2つは私には濃いだけで、濃い血色足したい方には向いてないと思います。
 Dior ディオール スキン ロージーグロウ001 ペタル

f:id:onewkey:20190424170607j:plain

未購入。薄付きかと思いましたが、BAさんに「onewkeyさんには濃いと思います」と止められつつ少量塗って頂いたら
クリアな濃い青みピンクになったので、やめました。
ただし、世間では淡いらしいです。黄み系でなかったとだけは言えます。
高発色を御希望の方はディオール スキン ルージュブラッシュから選んだ方がいいと思います。
 
NARS 4062 Impassioned

f:id:onewkey:20190424170846j:plain

マット。色名はピンクオーキッドで現物は、くすみピンクですが
「私が塗ると」苺ミルク系の赤み強めなピンクでした。
血色系、高発色を御希望の方には全く物足りない可能性大ですが、一応挙げておきます。
 
【レッド系】
セザンヌ ナチュラルチーク 15クリアレッド
(現物に近い色が見つけられなかったので ↓)こういうピンクが少し入った浅い赤。↓

f:id:onewkey:20190424170947j:plain

赤くなりたくない私は絶対に買いませんが、
赤み足したい夏クリアの方には良いはず。
セザンヌは粉質や持ちもいいし、手の甲では高彩度、発色も良かったです。
ゾッとしてやめました。
 
WA to SA ポイントカラーズ 531ザクロ

f:id:onewkey:20190424172953j:plain

マット、真紅。保証します、恐ろしい程、発色します。
(私は、たまにアイメイク使用、極少量をリュンでぼかして用心してしか使えません)これが違うならブルベを疑って下さい。
 
benefit benetint

f:id:onewkey:20190424171154j:plain

透け感あるブラッドレッドの水チーク。
何もわかってなかった、海外通販がめんどくさい20年以上前に、
わざわざ購入したものの「熱でもあるのか顔」になって廃棄。赤くなります。
 
【パープル系】
赤み出したい人には向きません。
現在は選択肢がたくさんありますが、よく聞かれる物、使ってみた物だけ比較。
パープルチークは、私が求めてる「くすみ」がないのが多いのと、私には濃いピンクになってしまうので、今後、あまり掘り下げる事はないと思います。
結論から先に言うと以下の中では赤みを求める方はパンジーポップしか試さなくていいと思う。
【薄い→濃い順】
shu グローオン M225

f:id:onewkey:20190424171312j:plain

マット。色付きが薄い点では良かった。くすみ足りないので、やめました。
赤くなりたい方には論外です。
 
セザンヌ ナチュラルチーク14 ラベンダーピンク

f:id:onewkey:20190424171414j:plain



マット。こんな価格なのに非常に粉質と持ち良し、でも私にはピンクが強かった。
くすみもないので「薄いアイスピンクが欲しい夏クリア」の方に、お似合いと思います。これも赤くなりたい方には論外。
 
キャンメイク PW39 スミレパープル

f:id:onewkey:20190424171531j:plain

セザンヌより若干濃い。私には、どピンクでアウト。
赤み欲しい方にも足りなくて使えないでしょう。
 
クリニーク チークポップ 15パンジーポップ

f:id:onewkey:20190424173644j:plain

この中では一番濃い。私にはベリー色、ど赤くなって無理でした。世間では「ほんのりピンク」らしいです。くすみもないので冬クリアの方に良いかもしれない。
 
⚠️赤みチークを使わないので以下は私の勘でしかありません。
THREE チーキーシークブラッシュ
14 Beat Of Her Heart

f:id:onewkey:20190424171736j:plain

 05 Feeling The Flow

f:id:onewkey:20190424172025j:plain

辺りは高発色で赤いんじゃないかと思います。
 
最近見た物の中では
DAZZ SHOPシアーパウダーブラッシュ 09 Moment Withとか。

f:id:onewkey:20190424172134j:plain

シアー名ですがレッドパール入りらしいので鮮やかにはなりそうな気はします。
 
M.A.C. ソー シー ミスとか。

f:id:onewkey:20190424172259j:plain

M.A.C.、三善辺りなら濃いチークは見つかると思います。探してみて下さい。
低彩度しか使わない私は、このカテに明るくありません。
 
更にこれらのチークを毛足が短めで密な硬めの、こういうブラシで入れると発色は上がると思います。御参考までに。↓

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

📌Q「チークのタイプについて」
私はパウダーブラッシュ中心なので、それ以外の形状(リキッド、クリーム等)については、今のところ、あまり引き出しを持ち合わせていません。
 
とりあえず赤みチークについては、こんなところです。
他の事は、また別に書こうと思います。
ロージーローザ BBCCクリーム専用ブラシ

ロージーローザ BBCCクリーム専用ブラシ

 

 

 

乾かない、濁らない、ツヤでもマットでもない透明感ルースパウダー

ツヤパウダーを使うなら前記事の& FACE ブリリアント ラスターが最強だと思いますが、

ツヤでもない、マットでもないフェイスパウダー(厳密にはフェイスパウダーではありませんが)のおすすめがコレです。
インテグレート ビューティ フィルター ファンデーション(ノーカラー)

f:id:onewkey:20190401064114j:plain

f:id:onewkey:20190401064149j:plain

(色付きも2色あるみたいですが、私はノーカラー(白)推しです)
昨夏、インテのカラーアイライナー見てる時に見つけて
「.ファンデーション」「ノーカラー」のワードに惹かれて、ついで買い。
動機は随分昔に資生堂が出してた「ノーカラー ファンデーション」という、
色を付けずに肌を綺麗に見せるという商品を思い出したから。
これは練りパクトとリキッド2タイプあり、カバーしてる感でなく、
さらりとしつつ、湿度もある「乳白潤み肌」といった感じになれる名品でした。
19〜21歳くらいまで使ってたと思います。
色々見出して飽きてやめてしまいましたが
懐かしいと言うより、今思い出しても、すごく良かったので
「ノーカラーファンデーションという事は、
あのノーカラーファンデーションぽいのかも」と何の気なしにトライ。
 
説明文は
「美肌アプリで撮影したかのような毛穴、キメを補正する
Wの光パウダー×肌色トーンアップパウダー配合。
ミネラルオイル配合で肌に吸い付くようにフィット、
粉っぽさのない一体感のある仕上がりが持続します。」
 
なるほど。
色なし日焼け止めだけだったので、お試ししてみたら、
付属の小さなパフだけで付けましたが
(この付属パフも、なかなかふんわりしてて良いです。替えパフも一応、販売してます)懐かしのノーカラーファンデーションぽい乳白潤み肌!
ツヤツヤじゃないけど「粉」!って感じなし、
例えるなら「小麦粉でなく片栗粉」の薄膜のような透明感がありました。
確かにキメも整って見える。
この安価だし、日焼け止めだけ べた塗り外出や、
夜ちょっと出るけどメイクするまでもない時に良いかなと思って買ったのですが、
透明感があるので普通にルースパウダーとしても使えます。
ツヤじゃないけど、マットじゃない、
透明ツルスル感な仕上がり(語彙力ないですねw)
光らないので、マットチークのぼかしにも質感を損ないません。
粉っぽくなさで言えば、マキアージュ
「ドラマティック ルースパウダー」のルーセントも、
しなやかで、なかなかいいと思いましたが、

f:id:onewkey:20190401064708p:plain

私はインテの方が好きです。量も少ない方がいいし。
こうして見ると資生堂は粉作りが巧いのかもしれませんね。
付け方は、いきなり小さな付属パフでは付けず、
毎度のポリエステルパフに取って揉み込んで、薄く均一にして付けてます。

f:id:onewkey:20190401064807j:plain

f:id:onewkey:20190401064839j:plain

乾燥しない、濁らない粉をお探しの方は、お試し下さい。おすすめです。
インテグレート ビューティーフィルター ファンデーション 0 ノーカラータイプ 9g

インテグレート ビューティーフィルター ファンデーション 0 ノーカラータイプ 9g

 
マキアージュ ドラマティックルースパウダー ルーセント (SPF15・PA+) 10g

マキアージュ ドラマティックルースパウダー ルーセント (SPF15・PA+) 10g

 
マキアージュ ドラマティックルースパウダー (レフィル) ルーセント (SPF15・PA+) 10g

マキアージュ ドラマティックルースパウダー (レフィル) ルーセント (SPF15・PA+) 10g

 
資生堂 パウダーパフ 123

資生堂 パウダーパフ 123

 

 

 

 

私が最強だと思うツヤ肌フェイスパウダーはコレ。

 ベースメイクの事を書いたので、ついでに私の推しパウダーを書きます、

名作だと思う、ツヤ系です。

ここ3〜4年くらいは、ツヤリキッドが充実してきたのと
乾燥タイプで皮脂崩れがないので粉レス派ですが
「この粉スゴイ」って見ると買ってみたりはします。
でも、私の中で、これを超えるフェイスパウダーは今のところないです。
2007年の発売(すぐ買いました)以来、
12年のロングセラーですが質感は古くないです。むしろ、先取りしてたと思います。
資生堂 & FACE ブリリアント ラスター

f:id:onewkey:20190315005144j:plain

レフィルあり。

f:id:onewkey:20190315005215j:plain

12年前はツヤ肌流行りではなく、
普通にインプレスのクリームファンデを愛用してましたが
「むき卵のような、つるりとしてるけど湿度もある発光肌」を作りたくて
色々探していたので発売時に食いつきました。
レフィルをいくつ買ったか、わからない程リピートして、
御覧の通り、大きめケースですが、
これじゃないとイヤで持ち歩き用に、もうひとつ購入したくらい。(蓋はネジ蓋です)
使い方は、この専用パフで付けて磨く。

f:id:onewkey:20190315005354j:plain

2面あって「ふわふわ面でパウダーを付けて、つるつる面で軽く肌を磨くと、
よりツヤが出てくる」というもの。(磨かなくてもツヤはあります)
私は薄くて小さいパフでパウダーを付けるのが好きではないので、
付ける時は資生堂のポリエステルパフにパウダーを揉み込んで薄く均一に付けます。

f:id:onewkey:20190315005525j:plain

f:id:onewkey:20190315005556j:plain

(どのパウダーを使う時でも全てこの方法です、一番きれいに付くと思います)
専用パフの替えも1週間分揃えましたが、
正直な話、資生堂ポリエステルパフで軽く撫でても磨けます。
パウダーの色は画像の通り、淡いラベンダーピンクですが、
肌にのせると色は付きません。トランスルーセントタイプ。

f:id:onewkey:20190315005703j:plain

きめ細かい片栗粉のような粉質で、乾燥肌でもパサパサしません。
ギラギラやピカピカではないので
全顔に使用しても鯖になりません。透明感が上がる。
むき卵のようなツヤというのが、ぴったりだと思います。
何のベースメイクを使ってるの?ではなくて、
スキンケアはどうしてるのかと聞かれるツヤ。
売店が少ないからかメジャーではないようですが、
ツヤ系として有名なNARSのリフ粉やM.U.F.E.より、私はこのパウダーが推し、
ツヤリキッドやクリームファンデが珍しくなくなった今でも
ツヤ系フェイスパウダーを探してる方は多いようなので、おすすめしておきますね。

資生堂ポリエステルパフは、洗うほどに柔らかく、粉含み良く、
薄く綺麗にパウダーが付くので
「育てるパフ」として先行投資すべき物だと思います。
これが一番だと思ってから20代の時に10個まとめ買いして
(その前に持ってたのも足すと14個ありました)
洗いながら使ってますが、ダメにならず、益々使いやすくなってます。
 

ベースメイクの「トーン」見直し

Diorフォーエヴァー フルイド グロウを買う時に驚いた事。
その日付けてたNARSのフィンランドと比べたら、
なんとNARSの方は私には暗くて、
NARSより明るいDiorの方がダントツで色が合ってました。
(実際、購入した1W(イエロー)、肌色判定の1CR(クールロージー)共に
ピンクかイエローかの違いだけで、トーン(明るさ)は同じです。)
暖房にあたり過ぎて腕がムラムラに赤くなってますが、上がDior、下がNARS

f:id:onewkey:20190311230141j:plain

f:id:onewkey:20190311230230j:plain

元々特に色白願望はなく、シミはレーザーしかどうにも出来ないので、
スキンケアは保湿重視で特にホワイトニング物も使っておらず
(美白注射とか続けない限り、目に見えて肌トーンが上がるわけないし、そこまで白さに情熱はない)
加齢でトーンダウンはしても白くなってるわけないので、
長年「だいたいフィンランドかアラスカ、ドゥーヴィルでいい」と思ってましたが(NARSも選んでもらってるのに何で…?)
自分の顔色を暗く見積もり過ぎてたかもしれません。
私は色白ではない、標準より、やや白程度と勝手に思ってて、
白浮きもイヤ、明るめは乾燥が目立ちそうな感じがして、
やや落ち着いたトーンを選んでました。
NARSで買う時に日焼けしてたとかもありません。
(アウトドア大嫌いだし、シミ予防に年中日焼け止めは塗ってるので、
言うほど灼ける機会もなし)
今回の事で思い出したのですが、昨年、アディクションで初BAさんに、
ついでにスキンケアファンデーションをリピ買いするかどうかの話の中で(ちょっと飽きてたのでやめましたが)
色はイエロー系希望でクールアイヴォリーか、クールベージュ(クールアイヴォリーの方が明るい)にしてきましたと話すと、
一番明るいポーセリンを勧められ、私は色白ではないので違うと思う…って言ったら「御自身で思ってらっしゃるより白いですよ」と言われて、
日本は白肌信仰だからリップサービスと思ってました。
ちなみに
明ポーセリン→クールアイヴォリー→クールベージュ暗 です。
クールベージュの明るさは中心より、やや明るいくらい。
私があまり白っぽいファンデを選ばなくなった理由は、もうひとつ、
20代の頃、渡辺サブロオさんや、他のヘアメイクの方もおっしゃってた
「日本人は白いファンデ好きだけど、ワントーン濃いくらいが粗が目立たない」というのを読んだから。
粗や色むらの方にトーンを合わせて、存在を消してしまうというやり方。
でも、あれは、
リキッド後のパウダーで明るくなるからという話だったからかもしれません。
その頃は私もパウダー使ってましたし。
コントゥアリングではなく、濃くなってる色むらやシミに最初トーンを合わせて、
パウダーで明るさを上げるというセオリーに納得してたのですが、
もうよくわからないです。
一番わからないのは、たぶんないとは思いながらも、
私の顔がトーンアップしたのかもしれない事。
前回NARSに行った後、
白いですと言われたアディクション辺りに違ってる事があるとすれば、
ビカッサ使用前、使用後です。
ビカッサは確かに使うと肌トーンは上がるけど
(私の場合は血色良くなると言うより、澱みが晴れて明るく澄みます)
ファンデの色が変わる程、固定で白さが蓄積されるかは謎。
首は前から血色なしで白かったですが、皮膚が薄い顔は、
まさか白く(明るく)なるはずないと思ってたので、
もし、ビカッサが効いたんだとしたら、すごいですね。
日々のどんより対策が
白さというより一時的ではないトーンアップにつながるのかしら。
しばらくはDiorフォーエヴァーグロウを使い続ける気なのでベース色選びをする事はありませんが、
今後はベースメイクの色の見直しは必要だと思いました。

 お風呂で使う時は落としても割れないコレを使ってます。顔にも使えます。

f:id:onewkey:20190313050004j:plain

f:id:onewkey:20190313044607j:plain

f:id:onewkey:20190312220740j:plain

 

 

Dior フォーエヴァー フルイド グロウが完璧過ぎて上手く書けない…

しばらく使ってますが、上手いこと説明出来ないので、もう書きます。
ベースを買う時は時間が経つと乾燥する事があるので、
様子を見る為にTUした日に買う事は、ほぼありませんが、
あまりに綺麗な仕上がりに、これは即決で買いました。

f:id:onewkey:20190311214152j:plain

ベースメイクは長らく、カラバリが多いNARSがメインでしたが
Diorのスターフルイドも、たまに使ってました。
ツヤタイプのリキッドで水光肌ではない、
独特の内側から、ふわっと光るツヤと保湿力の高さが好きで。
他に類を見ない光り方。
ただし、色がイマイチだった。
Diorのベースメイクは、スターが初めてだったのですが、色が選び難い。
赤みを消す黄みファンデが好きですが、↓
スターの黄みは、なぜか、ものすごくドス黒くなってしまい使えなかった。
おすすめされて使ってたのは、一番明るいピンク系の010で、↓

f:id:onewkey:20190311214729j:plain

確かに010が一番合う(マシ)んですが、やっぱり黄みのクールさを足したい。
ふわふわ光るので010だけじゃ、かわいくなり過ぎ感があるけど
標準ラインらしい20番台になると、いきなり暗くて使えない。
(ちなみに、前のフォーエヴァーのラインは更に全部暗過ぎて全然合いませんでした)
質感は好きなのにDiorは好きな色がない。
なので今年に入ってからスターフルイドの廃盤と、
入れ替わりにフォーエヴァー フルイド グロウが出る事を知っても、
たぶん色が合わないんだろうなと思ってました。
いらない、いらない、ベースメイクは、まだたくさんある。
でも、スターの「質感」が素晴らしかったので
フォーエヴァー グロウへの好奇心を抑えられず、
一回、避けて通ったのに戻って並んでるボトルを少し見てたら当然、TUのお誘いが。
なんと今回は、ぴったり色がありました!そして黄み系も使えた。
フォーエヴァー グロウはスターよりも明るい設定らしいです。
色選びはBAさんのお見立てと機械の判定で同じものが出ました。
私の肌色は、一番明るいピンクの1CR(Cool Rosy)。
ライトシェードのグループは、
ピンク→ 1CR (クールロージー)
オークル→ 0N、1N (ニュートラル)
イエロー→1W(ウォーム)
(なぜかDiorはピンクをクール、イエローをウォーム呼びですが、
赤みがないイエロー系の方が印象はクールになると思います。)
私はオークルと名がつくものが合わないので、0N、1Nはないだろうとは思いましたが、
一応、色を見せて頂いたら、オレンジがかってて、
ニュートラルのラインは私の肌にはオレンジ茶になりました。
明るさの問題ではなく、ベースカラーが合わない。
イエローの1Wか、ピンクの1CRの2択で、肌色とぴったりなのはピンクですが、
今回も、いつも通りイエロー系を選びました。
正解。地肌のピンクが黄みで中和されてクールな肌色に。

f:id:onewkey:20190311215450j:plain

これは好みと思いますが、
ピンク肌の方で赤みを徹底して消したい方は、
この後、チークをのせたりする事も考えて、あえてのイエローをおすすめします。
(元がピンク肌なので黄色くなったりしません、大丈夫)
(※色選びは口コミを拝見したら2Nが人気のようなので御参考までに。)
質感ですが、スターとは全然違います、別物です。
私はフォーエヴァー グロウの方が好き。
スターは見るからに、しっとりしてそうな「まったり感」があるのに対し、
フォーエヴァー グロウは薄膜で、つるんと、サラッとしてるように見える(粉レス派です)ツルサラに見えるのに、保湿力が高い。
グロウという名前ですが、スターのような、じんわり発光ではなく、つるつるの光。水光とも違う、綺麗だけど何か塗ってる感がない
自分で言いますよ、「元から肌が綺麗な人」になれる。説明しづらいなー。
顔の高い位置だけ、自然にきめ細かく光ります。
ハイライト使ってる方は不要になると思いますよ。
この光を何かで潰すのが、もったいないです。
とても清潔な仕上がり(スターが汚いわけじゃありませんが)。
毎回、思いますが、顔を洗うのがもったいないと思ってしまうくらい、
落とすまで直しなしで綺麗を保ってます。
私は乾燥肌なので皮脂崩れはなく、お直しもあまりしませんが、
長時間になると多少のヨレや乾燥崩れは注意してます。
フォーエヴァー グロウは長時間でも朝塗ったままです。
カバー力も充分。年齢なりの粗、色むらや、頰にソバカス状の点シミがありますが、厚塗り感がないのに、コンシーラーやコントロールカラーなしで隠れます。
潤うからか、光のおかげか、小ジワもわからなくなります。
薄く、ぴったり付くので小ジワに入り込む事もなし、でも突っ張らない。
Diorはブラシ塗り推奨ですが、買った翌日、ブラシを出し忘れて、
いつも通り手で伸ばして、スポンジで均しても綺麗に仕上がりました。
T.P.O.を選ばない肌質感なので、もうこの1本だけで万能と思います。
下地は一応、フォーエヴァーの下地ですが、
他に所持してた色付かないゲランでも、
普通の透明日焼け止めでも何使ってみても綺麗です。
綺麗、綺麗って、良い事しか書いてませんが、良い事しかなかったです。
この仕上がりでスキンケア効果まであるって、言う事ありません。

f:id:onewkey:20190313050004j:plain

f:id:onewkey:20190313044607j:plain


f:id:onewkey:20190312220740j:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
 

キャンメイク ロマンティックニュアンス アイライナー 02、03

※下の機能面評価に追記してます。

ウォータープルーフ表記ですが「水で」あっさり流されました。
 

絶賛お気に入り中のベースメイクの話を書きたくてたまらないのですが、

そのファンデが凄すぎて、まとまらないので、

同日購入した、ブルベの方、夏の方が食いついたであろう、こちらから書きます。

f:id:onewkey:20190309024410j:plain

f:id:onewkey:20190309023559j:plain

https://www.canmake.com/topics/detail/1
私はバーガンディ系やレッド系は、まだ使いきれない程あるので、
02モーヴナイト、03ローズラベンダーを購入。
バーガンディ買わなかった理由として、もうひとつ、
「危なそうな気がした」のもあります(オータム向きに見えた).
02、03も博打買いです。なんとこれ、全部テスターなかったんです!
(同じ日に御購入なさった方の情報で、そちらもなかった事が判明。)
そもそもテスターが立ててあるであろうスペースがなかった。
テスター置かないのかもしれません、強気ですね。
02、03を2本ずつ買いかけましたが、テスターないし、
キャンメのリキッドアイライナーは初なので機能面が不明…各1本にしておきました。(他にピンクのリキッドアイライナーを持ってるっていうのもあるんですけど…)
で、実際の色の話。
もう一度貼りますが、これを見ると02は葡萄色、03はアイシーなラベンダーピンクに見えますよね。

f:id:onewkey:20190309023559j:plain

02は名前がモーヴなのと説明にブラウンとあるので、
もうちょい、くすみ予想はしてました。
03は上まぶたに馴染まないようなら、下まぶた目尻に使えばいいかなあとか。
でも、これ、この画像と全然違いました。どっちも、もっと暗め。
そして、色が似てます。帰宅後、開封して手の甲に描いた時、
間違えて02を2つ買ったかと思ったくらい。それか、中身が同じ不具合品かと。
驚いて、白い紙の上に描いてみたら「微妙に」違う…

f:id:onewkey:20190309024044j:plain

03は「透明感あふれる青みピンク」ではないですね…
そして、前述した通り、肌色と重なると、ほぼ違いがわかりません。
(私の肌トーンについては新しく買ったベース話に書きます。
どうやら白めな人だった事がわかったので、
肌映りでライナーが暗くなってる事はないです)
白熱灯下↓上02、下03

f:id:onewkey:20190309024157j:plain

わかりやすいように撮り、拡大しましたが、
肌に描いて遠目だと、もうよくわかんないです。
※左下のホクロは、スルーして下さい。
これテスターあったら、私は、どちらか1本しか買わなかったと思う。
どちらも、ブルベ大丈夫色ではあると思います。
めちゃくちゃ似てるので、選ぶ基準を言いづらいですが、
02より赤み欲しい人→03かな。
機能面行きます。

f:id:onewkey:20190309024521j:plain

強いのは本当です。乾くのも早い。
手の甲に描いて、割とすぐに強く擦っても消えません。
(実際メイクに使った持ちも、
下まぶた目尻にも引きましたが丸一日かすれもしませんでした)
洗顔料でオフ」は、洗顔料なくても、描いた手の甲に お湯かけたら、
あっさり落ちました。「お湯落ち」と言っていいと思う。
※追記 3/31
これ、ウォータープルーフじゃないです。
最近発売された別のアイライナーと色比べの為に手の甲に書いて、
後者のアイライナーが何落ちか調べようと「水で」洗ったら、
「これだけ」瞬時に流されました。びっくり…
頻回目薬使用の方や、汗かきの方で真夏イベントに使おうとお考えの方は気をつけて下さい。
 
「ペン先がフェルトペンタイプ」
これは購入時に認識してて、
フェルトペンタイプはクイーンズキーというカラーライナー(廃盤)で使った事があり、描きやすかったので警戒なしでしたが、
キャンメのフェルトペン先は描き難いです。
クイーンズキー(まだ持ってる)は、
普通の筆ペンと変わりなく「しなり」があるので描きやすいのですが、
キャンメは硬い。全く「しなり」がない。
中太のマーカーで描いてるみたいな感じなので、ラインが太くて、
描き終りも「スッと抜き」「キャットライン」共に、非常にやりづらいです。
へなへな筆も困るだろうけど、そっちの方が余程、調整しようがあるかも。
これは気をつけないと、ダサ太ラインになります。
今時、こんな描き難い筆ペンライナーは、そうそうないんじゃないかと思った。
(手間がかかり過ぎて、私は2日目にしてイヤになりました。)
総じて言うと「唸る程の色出しな気はしないし、描き難いので、めんどくさい。
02、03はブルベ向きとは言えるので、買ってみるのはいいんじゃないか」です。
01は他の方のスウォッチ拝見した感じ、
やっぱりオータムの方向きなんじゃないかと思います。
ここまで書いたら買う人少なそうですが、
既に購入済、何となく買いたい方へ、もうひとつ気づいた事。
赤み系だからと合うでしょとアイシャドウをアディクションのロンドロジーにしたら、いまいち…いや、なんか変。
色々比べて、わかったのは、このアイライナーは質感がマーカーペンぽいので、
マットアイシャドウと合わせると、もったり垢抜けない感になります。
合わせるアイシャドウはマットではない物をおすすめします。

f:id:onewkey:20190312220740j:plain

 

「モダンルーペメガネBOOK」も買ってみた。「おしゃれルーペメガネBOOK」との比較

「おしゃれルーペ眼鏡BOOK」が、かなり使えて愛用中なので

昨年末、新しく出てた「モダンルーペメガネBOOK」も買い足しました。

f:id:onewkey:20190307231619j:plain

ウェリントンも、かわいいかなーと思っただけでなく、

f:id:onewkey:20190307231712j:plain

「おしゃれルーペメガネ」の方は「拡大」と書いてあるのに対し、

f:id:onewkey:20190307231746j:plain

「モダンルーペメガネ」は「超拡大」「高倍率版」と書いてある。

f:id:onewkey:20190307232030p:plain

おしゃれルーペメガネで充分くっきり拡大なのに、
その上を行くならと即買いでした。
結論から言うと拡大の性能の差は正直わかりません。
モダンルーペの方が明らかに優れているなんて事はなく、おしゃれルーペメガネで充分。
もう買っちゃったから仕方ないですが(書店にもテスターはありません)
私にはモダンルーペメガネは向きませんでした。
鼻の付け根に違和感で掛けづらい。
初めは、自分の鼻のせいかと思いました。
私は眉間から鼻が出てる、ジョディ フォスター系尖り鼻なので鼻筋の骨が当たって、嫌な感じがするのかと。
でも、なんか、よくわからない
ブリッジの角度が急だから…?↓(上 モダン、下 おしゃれ)

f:id:onewkey:20190307232232j:plain

で、並べて上から見てわかったんですが↓(左モダン、右おしゃれ)

f:id:onewkey:20190307232410j:plain

(わかりづらいかもしれませんが)違和感原因は、たぶんこれ。
おしゃれルーペメガネ(右)は、
ブリッジも深めアーチで顔の立体感に沿ってるのに対して、
モダンルーペメガネは、顔の立体カーブを無視した、真っ平ら。
それは、快適さゼロでしょうね…
昔、なんかの付録で付いてきた紙製3D眼鏡かけてるみたいなんです。
こんなの ↓

f:id:onewkey:20190307232632j:plain

サイドのテンプルも直線的で、おしゃれルーペに比べて、掛けやすくはない

f:id:onewkey:20190307232719j:plain

f:id:onewkey:20190307232743j:plain

あと重さ、おしゃれルーペメガネの方が、断然軽いです。
一瞬、小さい字を確認するなら、どっちでもいいかと思いますが、
長時間の編み物、読書、書き物などは違和感なしでないと、疲れちゃいますよね。
後発なのに今回人間の顔面カーブを無視したのが、全く解せません。
とりあえず、ケースはモダンの方の黒が気に入ってるので(入れ替えて使用)
買っちゃったことは、まあ仕方ないかと思いますが。安価だし。
店頭テスター出さないようなので、
どちらか購入お迷いの方は御参考になればと思います。
ちなみにテンプルを留めてるネジはヘビーユースしても緩んでくる事なく、
しっかりしてます。
デザインの好みはあるかと思いますが、私はおしゃれルーペメガネ推しです。