ブルベ夏のコスメ紆余曲折とか色々

ブルベ夏スモーキー 、少ーしだけ冬です。他シーズン パーソナルカラーも見るのが好き❤️

私が最強だと思うツヤ肌フェイスパウダーはコレ。

 ベースメイクの事を書いたので、ついでに私の推しパウダーを書きます、

名作だと思う、ツヤ系です。

ここ3〜4年くらいは、ツヤリキッドが充実してきたのと
乾燥タイプで皮脂崩れがないので粉レス派ですが
「この粉スゴイ」って見ると買ってみたりはします。
でも、私の中で、これを超えるフェイスパウダーは今のところないです。
2007年の発売(すぐ買いました)以来、
12年のロングセラーですが質感は古くないです。むしろ、先取りしてたと思います。
資生堂 & FACE ブリリアント ラスター

f:id:onewkey:20190315005144j:plain

レフィルあり。

f:id:onewkey:20190315005215j:plain

12年前はツヤ肌流行りではなく、
普通にインプレスのクリームファンデを愛用してましたが
「むき卵のような、つるりとしてるけど湿度もある発光肌」を作りたくて
色々探していたので発売時に食いつきました。
レフィルをいくつ買ったか、わからない程リピートして、
御覧の通り、大きめケースですが、
これじゃないとイヤで持ち歩き用に、もうひとつ購入したくらい。(蓋はネジ蓋です)
使い方は、この専用パフで付けて磨く。

f:id:onewkey:20190315005354j:plain

2面あって「ふわふわ面でパウダーを付けて、つるつる面で軽く肌を磨くと、
よりツヤが出てくる」というもの。(磨かなくてもツヤはあります)
私は薄くて小さいパフでパウダーを付けるのが好きではないので、
付ける時は資生堂のポリエステルパフにパウダーを揉み込んで薄く均一に付けます。

f:id:onewkey:20190315005525j:plain

f:id:onewkey:20190315005556j:plain

(どのパウダーを使う時でも全てこの方法です、一番きれいに付くと思います)
専用パフの替えも1週間分揃えましたが、
正直な話、資生堂ポリエステルパフで軽く撫でても磨けます。
パウダーの色は画像の通り、淡いラベンダーピンクですが、
肌にのせると色は付きません。トランスルーセントタイプ。

f:id:onewkey:20190315005703j:plain

きめ細かい片栗粉のような粉質で、乾燥肌でもパサパサしません。
ギラギラやピカピカではないので
全顔に使用しても鯖になりません。透明感が上がる。
むき卵のようなツヤというのが、ぴったりだと思います。
何のベースメイクを使ってるの?ではなくて、
スキンケアはどうしてるのかと聞かれるツヤ。
売店が少ないからかメジャーではないようですが、
ツヤ系として有名なNARSのリフ粉やM.U.F.E.より、私はこのパウダーが推し、
ツヤリキッドやクリームファンデが珍しくなくなった今でも
ツヤ系フェイスパウダーを探してる方は多いようなので、おすすめしておきますね。

資生堂ポリエステルパフは、洗うほどに柔らかく、粉含み良く、
薄く綺麗にパウダーが付くので
「育てるパフ」として先行投資すべき物だと思います。
これが一番だと思ってから20代の時に10個まとめ買いして
(その前に持ってたのも足すと14個ありました)
洗いながら使ってますが、ダメにならず、益々使いやすくなってます。
 

ベースメイクの「トーン」見直し

Diorフォーエヴァー フルイド グロウを買う時に驚いた事。
その日付けてたNARSのフィンランドと比べたら、
なんとNARSの方は私には暗くて、
NARSより明るいDiorの方がダントツで色が合ってました。
(実際、購入した1W(イエロー)、肌色判定の1CR(クールロージー)共に
ピンクかイエローかの違いだけで、トーン(明るさ)は同じです。)
暖房にあたり過ぎて腕がムラムラに赤くなってますが、上がDior、下がNARS

f:id:onewkey:20190311230141j:plain

f:id:onewkey:20190311230230j:plain

元々特に色白願望はなく、シミはレーザーしかどうにも出来ないので、
スキンケアは保湿重視で特にホワイトニング物も使っておらず
(美白注射とか続けない限り、目に見えて肌トーンが上がるわけないし、そこまで白さに情熱はない)
加齢でトーンダウンはしても白くなってるわけないので、
長年「だいたいフィンランドかアラスカ、ドゥーヴィルでいい」と思ってましたが(NARSも選んでもらってるのに何で…?)
自分の顔色を暗く見積もり過ぎてたかもしれません。
私は色白ではない、標準より、やや白程度と勝手に思ってて、
白浮きもイヤ、明るめは乾燥が目立ちそうな感じがして、
やや落ち着いたトーンを選んでました。
NARSで買う時に日焼けしてたとかもありません。
(アウトドア大嫌いだし、シミ予防に年中日焼け止めは塗ってるので、
言うほど灼ける機会もなし)
今回の事で思い出したのですが、昨年、アディクションで初BAさんに、
ついでにスキンケアファンデーションをリピ買いするかどうかの話の中で(ちょっと飽きてたのでやめましたが)
色はイエロー系希望でクールアイヴォリーか、クールベージュ(クールアイヴォリーの方が明るい)にしてきましたと話すと、
一番明るいポーセリンを勧められ、私は色白ではないので違うと思う…って言ったら「御自身で思ってらっしゃるより白いですよ」と言われて、
日本は白肌信仰だからリップサービスと思ってました。
ちなみに
明ポーセリン→クールアイヴォリー→クールベージュ暗 です。
クールベージュの明るさは中心より、やや明るいくらい。
私があまり白っぽいファンデを選ばなくなった理由は、もうひとつ、
20代の頃、渡辺サブロオさんや、他のヘアメイクの方もおっしゃってた
「日本人は白いファンデ好きだけど、ワントーン濃いくらいが粗が目立たない」というのを読んだから。
粗や色むらの方にトーンを合わせて、存在を消してしまうというやり方。
でも、あれは、
リキッド後のパウダーで明るくなるからという話だったからかもしれません。
その頃は私もパウダー使ってましたし。
コントゥアリングではなく、濃くなってる色むらやシミに最初トーンを合わせて、
パウダーで明るさを上げるというセオリーに納得してたのですが、
もうよくわからないです。
一番わからないのは、たぶんないとは思いながらも、
私の顔がトーンアップしたのかもしれない事。
前回NARSに行った後、
白いですと言われたアディクション辺りに違ってる事があるとすれば、
ビカッサ使用前、使用後です。
ビカッサは確かに使うと肌トーンは上がるけど
(私の場合は血色良くなると言うより、澱みが晴れて明るく澄みます)
ファンデの色が変わる程、固定で白さが蓄積されるかは謎。
首は前から血色なしで白かったですが、皮膚が薄い顔は、
まさか白く(明るく)なるはずないと思ってたので、
もし、ビカッサが効いたんだとしたら、すごいですね。
日々のどんより対策が
白さというより一時的ではないトーンアップにつながるのかしら。
しばらくはDiorフォーエヴァーグロウを使い続ける気なのでベース色選びをする事はありませんが、
今後はベースメイクの色の見直しは必要だと思いました。

 お風呂で使う時は落としても割れないコレを使ってます。顔にも使えます。

f:id:onewkey:20190313050004j:plain

f:id:onewkey:20190313044607j:plain

f:id:onewkey:20190312220740j:plain

 

 

Dior フォーエヴァー フルイド グロウが完璧過ぎて上手く書けない…

しばらく使ってますが、上手いこと説明出来ないので、もう書きます。
ベースを買う時は時間が経つと乾燥する事があるので、
様子を見る為にTUした日に買う事は、ほぼありませんが、
あまりに綺麗な仕上がりに、これは即決で買いました。

f:id:onewkey:20190311214152j:plain

ベースメイクは長らく、カラバリが多いNARSがメインでしたが
Diorのスターフルイドも、たまに使ってました。
ツヤタイプのリキッドで水光肌ではない、
独特の内側から、ふわっと光るツヤと保湿力の高さが好きで。
他に類を見ない光り方。
ただし、色がイマイチだった。
Diorのベースメイクは、スターが初めてだったのですが、色が選び難い。
赤みを消す黄みファンデが好きですが、↓
スターの黄みは、なぜか、ものすごくドス黒くなってしまい使えなかった。
おすすめされて使ってたのは、一番明るいピンク系の010で、↓

f:id:onewkey:20190311214729j:plain

確かに010が一番合う(マシ)んですが、やっぱり黄みのクールさを足したい。
ふわふわ光るので010だけじゃ、かわいくなり過ぎ感があるけど
標準ラインらしい20番台になると、いきなり暗くて使えない。
(ちなみに、前のフォーエヴァーのラインは更に全部暗過ぎて全然合いませんでした)
質感は好きなのにDiorは好きな色がない。
なので今年に入ってからスターフルイドの廃盤と、
入れ替わりにフォーエヴァー フルイド グロウが出る事を知っても、
たぶん色が合わないんだろうなと思ってました。
いらない、いらない、ベースメイクは、まだたくさんある。
でも、スターの「質感」が素晴らしかったので
フォーエヴァー グロウへの好奇心を抑えられず、
一回、避けて通ったのに戻って並んでるボトルを少し見てたら当然、TUのお誘いが。
なんと今回は、ぴったり色がありました!そして黄み系も使えた。
フォーエヴァー グロウはスターよりも明るい設定らしいです。
色選びはBAさんのお見立てと機械の判定で同じものが出ました。
私の肌色は、一番明るいピンクの1CR(Cool Rosy)。
ライトシェードのグループは、
ピンク→ 1CR (クールロージー)
オークル→ 0N、1N (ニュートラル)
イエロー→1W(ウォーム)
(なぜかDiorはピンクをクール、イエローをウォーム呼びですが、
赤みがないイエロー系の方が印象はクールになると思います。)
私はオークルと名がつくものが合わないので、0N、1Nはないだろうとは思いましたが、
一応、色を見せて頂いたら、オレンジがかってて、
ニュートラルのラインは私の肌にはオレンジ茶になりました。
明るさの問題ではなく、ベースカラーが合わない。
イエローの1Wか、ピンクの1CRの2択で、肌色とぴったりなのはピンクですが、
今回も、いつも通りイエロー系を選びました。
正解。地肌のピンクが黄みで中和されてクールな肌色に。

f:id:onewkey:20190311215450j:plain

これは好みと思いますが、
ピンク肌の方で赤みを徹底して消したい方は、
この後、チークをのせたりする事も考えて、あえてのイエローをおすすめします。
(元がピンク肌なので黄色くなったりしません、大丈夫)
(※色選びは口コミを拝見したら2Nが人気のようなので御参考までに。)
質感ですが、スターとは全然違います、別物です。
私はフォーエバーグロウの方が好き。
スターは見るからに、しっとりしてそうな「まったり感」があるのに対し、
フォーエバーグロウは薄膜で、つるんと、サラッとしてるように見える(粉レス派です)ツルサラに見えるのに、保湿力が高い。
グロウという名前ですが、スターのような、じんわり発光ではなく、つるつるの光。水光とも違う、綺麗だけど何か塗ってる感がない
自分で言いますよ、「元から肌が綺麗な人」になれる。説明しづらいなー。
顔の高い位置だけ、自然にきめ細かく光ります。
ハイライト使ってる方は不要になると思いますよ。
この光を何かで潰すのが、もったいないです。
とても清潔な仕上がり(スターが汚いわけじゃありませんが)。
毎回、思いますが、顔を洗うのがもったいないと思ってしまうくらい、
落とすまで直しなしで綺麗を保ってます。
私は乾燥肌なので皮脂崩れはなく、お直しもあまりしませんが、
長時間になると多少のヨレや乾燥崩れは注意してます。
フォーエヴァー グロウは長時間でも朝塗ったままです。
カバー力も充分。年齢なりの粗、色むらや、頰にソバカス状の点シミがありますが、厚塗り感がないのに、コンシーラーやコントロールカラーなしで隠れます。
潤うからか、光のおかげか、小ジワもわからなくなります。
薄く、ぴったり付くので小ジワに入り込む事もなし、でも突っ張らない。
Diorはブラシ塗り推奨ですが、買った翌日、ブラシを出し忘れて、
いつも通り手で伸ばして、スポンジで均しても綺麗に仕上がりました。
T.P.O.を選ばない肌質感なので、もうこの1本だけで万能と思います。
下地は一応、フォーエヴァーの下地ですが、
他に所持してた色付かないゲランでも、
普通の透明日焼け止めでも何使ってみても綺麗です。
綺麗、綺麗って、良い事しか書いてませんが、良い事しかなかったです。
この仕上がりでスキンケア効果まであるって、言う事ありません。

f:id:onewkey:20190313050004j:plain

f:id:onewkey:20190313044607j:plain


f:id:onewkey:20190312220740j:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
 

キャンメイク ロマンティックニュアンス アイライナー 02、03

絶賛お気に入り中のベースメイクの話を書きたくてたまらないのですが、

そのファンデが凄すぎて、まとまらないので、

同日購入した、ブルベの方、夏の方が食いついたであろう、こちらから書きます。

f:id:onewkey:20190309024410j:plain

f:id:onewkey:20190309023559j:plain

https://www.canmake.com/topics/detail/1
私はバーガンディ系やレッド系は、まだ使いきれない程あるので、
02モーヴナイト、03ローズラベンダーを購入。
バーガンディ買わなかった理由として、もうひとつ、
「危なそうな気がした」のもあります(オータム向きに見えた).
02、03も博打買いです。なんとこれ、全部テスターなかったんです!
(同じ日に御購入なさった方の情報で、そちらもなかった事が判明。)
そもそもテスターが立ててあるであろうスペースがなかった。
テスター置かないのかもしれません、強気ですね。
02、03を2本ずつ買いかけましたが、テスターないし、
キャンメのリキッドアイライナーは初なので機能面が不明…各1本にしておきました。(他にピンクのリキッドアイライナーを持ってるっていうのもあるんですけど…)
で、実際の色の話。
もう一度貼りますが、これを見ると02は葡萄色、03はアイシーなラベンダーピンクに見えますよね。

f:id:onewkey:20190309023559j:plain

02は名前がモーヴなのと説明にブラウンとあるので、
もうちょい、くすみ予想はしてました。
03は上まぶたに馴染まないようなら、下まぶた目尻に使えばいいかなあとか。
でも、これ、この画像と全然違いました。どっちも、もっと暗め。
そして、色が似てます。帰宅後、開封して手の甲に描いた時、
間違えて02を2つ買ったかと思ったくらい。それか、中身が同じ不具合品かと。
驚いて、白い紙の上に描いてみたら「微妙に」違う…

f:id:onewkey:20190309024044j:plain

03は「透明感あふれる青みピンク」ではないですね…
そして、前述した通り、肌色と重なると、ほぼ違いがわかりません。
(私の肌トーンについては新しく買ったベース話に書きます。
どうやら白めな人だった事がわかったので、
肌映りでライナーが暗くなってる事はないです)
白熱灯下↓上02、下03

f:id:onewkey:20190309024157j:plain

わかりやすいように撮り、拡大しましたが、
肌に描いて遠目だと、もうよくわかんないです。
※左下のホクロは、スルーして下さい。
これテスターあったら、私は、どちらか1本しか買わなかったと思う。
どちらも、ブルベ大丈夫色ではあると思います。
めちゃくちゃ似てるので、選ぶ基準を言いづらいですが、
02より赤み欲しい人→03かな。
機能面行きます。

f:id:onewkey:20190309024521j:plain

強い、ウォータープルーフは本当です。乾くのも早い。
手の甲に描いて、割とすぐに強く擦っても消えません。
(実際メイクに使った持ちも、
下まぶた目尻にも引きましたが丸一日かすれもしませんでした)
洗顔料でオフ」は、洗顔料なくても、描いた手の甲に お湯かけたら、
あっさり落ちました。「お湯落ち」と言っていいと思う。
「ペン先がフェルトペンタイプ」
これは購入時に認識してて、
フェルトペンタイプはクイーンズキーというカラーライナー(廃盤)で使った事があり、描きやすかったので警戒なしでしたが、
キャンメのフェルトペン先は描き難いです。
クイーンズキー(まだ持ってる)は、
普通の筆ペンと変わりなく「しなり」があるので描きやすいのですが、
キャンメは硬い。全く「しなり」がない。
中太のマーカーで描いてるみたいな感じなので、ラインが太くて、
描き終りも「スッと抜き」「キャットライン」共に、非常にやりづらいです。
へなへな筆も困るだろうけど、そっちの方が余程、調整しようがあるかも。
これは気をつけないと、ダサ太ラインになります。
今時、こんな描き難い筆ペンライナーは、そうそうないんじゃないかと思った。
(手間がかかり過ぎて、私は2日目にしてイヤになりました。)
総じて言うと「唸る程の色出しな気はしないし、描き難いので、めんどくさい。
02、03はブルベ向きとは言えるので、買ってみるのはいいんじゃないか」です。
01は他の方のスウォッチ拝見した感じ、
やっぱりオータムの方向きなんじゃないかと思います。
ここまで書いたら買う人少なそうですが、
既に購入済、何となく買いたい方へ、もうひとつ気づいた事。
赤み系だからと合うでしょとアイシャドウをアディクションのロンドロジーにしたら、いまいち…いや、なんか変。
色々比べて、わかったのは、このアイライナーは質感がマーカーペンぽいので、
マットアイシャドウと合わせると、もったり垢抜けない感になります。
合わせるアイシャドウはマットではない物をおすすめします。

f:id:onewkey:20190312220740j:plain

 

「モダンルーペメガネBOOK」も買ってみた。「おしゃれルーペメガネBOOK」との比較

「おしゃれルーペ眼鏡BOOK」が、かなり使えて愛用中なので

昨年末、新しく出てた「モダンルーペメガネBOOK」も買い足しました。

f:id:onewkey:20190307231619j:plain

ウェリントンも、かわいいかなーと思っただけでなく、

f:id:onewkey:20190307231712j:plain

「おしゃれルーペメガネ」の方は「拡大」と書いてあるのに対し、

f:id:onewkey:20190307231746j:plain

「モダンルーペメガネ」は「超拡大」「高倍率版」と書いてある。

f:id:onewkey:20190307232030p:plain

おしゃれルーペメガネで充分くっきり拡大なのに、
その上を行くならと即買いでした。
結論から言うと拡大の性能の差は正直わかりません。
モダンルーペの方が明らかに優れているなんて事はなく、おしゃれルーペメガネで充分。
もう買っちゃったから仕方ないですが(書店にもテスターはありません)
私にはモダンルーペメガネは向きませんでした。
鼻の付け根に違和感で掛けづらい。
初めは、自分の鼻のせいかと思いました。
私は眉間から鼻が出てる、ジョディ フォスター系尖り鼻なので鼻筋の骨が当たって、嫌な感じがするのかと。
でも、なんか、よくわからない
ブリッジの角度が急だから…?↓(上 モダン、下 おしゃれ)

f:id:onewkey:20190307232232j:plain

で、並べて上から見てわかったんですが↓(左モダン、右おしゃれ)

f:id:onewkey:20190307232410j:plain

(わかりづらいかもしれませんが)違和感原因は、たぶんこれ。
おしゃれルーペメガネ(右)は、
ブリッジも深めアーチで顔の立体感に沿ってるのに対して、
モダンルーペメガネは、顔の立体カーブを無視した、真っ平ら。
それは、快適さゼロでしょうね…
昔、なんかの付録で付いてきた紙製3D眼鏡かけてるみたいなんです。
こんなの ↓

f:id:onewkey:20190307232632j:plain

サイドのテンプルも直線的で、おしゃれルーペに比べて、掛けやすくはない

f:id:onewkey:20190307232719j:plain

f:id:onewkey:20190307232743j:plain

あと重さ、おしゃれルーペメガネの方が、断然軽いです。
一瞬、小さい字を確認するなら、どっちでもいいかと思いますが、
長時間の編み物、読書、書き物などは違和感なしでないと、疲れちゃいますよね。
後発なのに今回人間の顔面カーブを無視したのが、全く解せません。
とりあえず、ケースはモダンの方の黒が気に入ってるので(入れ替えて使用)
買っちゃったことは、まあ仕方ないかと思いますが。安価だし。
店頭テスター出さないようなので、
どちらか購入お迷いの方は御参考になればと思います。
ちなみにテンプルを留めてるネジはヘビーユースしても緩んでくる事なく、
しっかりしてます。
デザインの好みはあるかと思いますが、私はおしゃれルーペメガネ推しです。
 

 

お通じに悩む方へ。私に向いてる方法

めちゃくちゃ効きます。特殊でも何でもないです。

もう何年も前から不思議に思って調べてるけど、未だ理屈が全くわからないんですが。

元々私は腸が弱めです。下すか、出ないか。
出ない場合、太るとか、肌荒れとかはありませんが、
なんと腸炎を起こします、痛いです(厄介)
硬水をたくさん飲むのも効かなかった。
食物繊維を多く摂取しても、ものすごく効くわけでない。
そして合わない食物繊維もあります。
水溶性食物繊維とか不溶性食物繊維とかありますが、
食べ物の中で自分に向いてるのは寒天とサツマイモ。
同じ水溶性食物繊維でもキャベツ大量は合わないみたいで
逆にものすごくお腹痛いのに出ないという、とんでもない目に遭ったので、
用心してます。乳酸菌系も効かない。
下剤なんか私にはハード過ぎて血の気失うので無理です。
という事で消化器内科から腸炎防止に延々マグネシウムの錠剤をまとめてもらって飲み続けてるくらいなのですが(お腹痛くないし、お薬じゃないので安心)
ここ最近、忙しくて病院に行く暇がないのですが、
毎日、ある飲み物を飲んでるので大丈夫。
これはマグネシウムを処方される前に気付いてた事なんですが、
本当に何で効いてるのかが、わからない。
お腹も痛くならないし、栄養もあるので一石二鳥。恐ろしい程、効く。
飲んだら確実にどっさり出ます。その飲み物は伊藤園の「理想のトマト」

f:id:onewkey:20190304005930j:plain

気付いたのは5年前だったかなー、夏バテで、
ホント何も食べたくない時がありまして、
子供の頃からトマトジュース好き、とりわけ理想のトマトは旨味が濃くて好きなので、常温ストックしてた900gペットボトルを昼食代わりに飲んだんです、全部。
(冷えたの全飲みは、お腹痛くなりそうで怖いので。)
その後、なにごと?!ってくらいの快便。翌日もやってみたら同じ。
なぜか、この現象は同じ「理想のトマト」でも、
小さい紙パックや、小ペットボトルでは起きません。
お行儀良くはありませんが、900gを一気までしなくていいですが、
飲み干すと必ずなります。
じゃ、トマトジュース大ボトル飲み干しが効いてるのかと思って、
様々なトマトジュース(野菜ブレンドとか、濃い系のもの、お高めのものとか)
ありとあらゆるトマトジュース大ボトル、常温という同条件で試してみましたが、
他のではならないんです。このデトックス的な爽快感。理想のトマトだけ。
トマトやトマトスープもこの効果はありません。
しかも、直通ってくらい割と早いです。
でも、先に書いた通り、お腹痛いー!とか、間に合わないー!とかはないので、
普通に来たなって感じで、お手洗いへ。
空腹の朝に1本飲んで、何も食べてないのに「腸にあった全てを引きずり出しました」って感じでどっさりでます。
満腹や食事しながらだと1本飲み干せないので、基本、空腹の時に飲んでます。
食事するなら、その少し前とか。
トマトジュースは浮腫み解消や肌の修復、日焼け対策にもいいので、
理想のトマト900gをケース買いしてます。
私の周りは知ってるし、慣れてますが、
知らない人には、びっくりされそうで内緒にしておこうと思ってましたが、
あまりにも効くので、あくまで私に合う方法ですが、
もしトマジュー嫌いじゃなくて便秘に悩んでる方がいらしたら、お試しください。
余談①
もうひとつ、私が快便になるのは牛肉。他のお肉は効かない、牛赤身肉です。
シャトーブリアンや角ヒレが好きなので
お肉の脂が効いてるわけではありません。
ひたすら結構な量のシャトーや角ヒレを炙る程度焼いて塩とレモンで食べるだけで、一緒にオーダーしたサラダやナムルは、ほぼ無視してますが(よろしくないですねw)食物繊維でもないのに翌朝、必ずスルッと、どっさり来ます。
体調も抜群に良く、おまけに何故か2〜3kg減ります。謎。
余談②
もう随分昔にエリカ アンギャルさんの著書に「血液型A型にはトマト系は含まれるレクチンが合わないから、食べちゃダメ」(私はA型です)を読んで、トマジューやクラマト大好きだけど我慢してた時期がありましたが、今、こんな大量飲みしてても何の支障もないどころかメリットしかないので、あれは何だったのか、謎。生じゃないからかな。
私には、理想のトマトは腸デトックスに効きます。
 

 

チークブラシ2本使いのススメと超お勧め傷まない簡単メイクブラシ洗い

もう20年はやってますが、チークブラシは2本使いしてます。
円周が小ぶりで毛量が密な色乗せる用と、ふわふわで大きなぼかす用。
面倒に思えるかもしれませんが、1本のチークブラシで上手く入れようとするより、
ドンと濃いまま広がり過ぎずに失敗しません。2本使いは慣れます。
きっかけは今はなきブルジョワのチークブラシ。
当時シャネルのジュを使う事が多かったのですが、
短期間売られてたブルジョワのチークブラシ(検索で出てくるカブキブラシみたいなのではないです)がジュのような堅焼きチークを取るにも良かっただけでなく
(ブルジョワもジュと同じ堅焼きドーム型だったので向いてた)
ブラシ部が小ぶりで密で堅焼き以外にも
入れたい所へ色を入れるのにちょうど良かったんです(プティパンソーは大き過ぎた)
堅焼きでなくても柔らかくて、ごっそり取れちゃうNARSやM.A.Cでも、
このブラシとぼかし用の2段階で好きにグラデーションを作れます。
このブルジョワブラシと同じような物が見つけられず洗いながら使い続けてましたが、4年前に御臨終。
(ずっと洗剤とぬるま湯洗いだったのも寿命が縮んだ要因と思いますが、
それだけ使い倒したら、そりゃ死ぬでしょうね。)
灰リスなどの、大きめふわふわチークブラシはたくさん持ってても、
これじゃなきゃ困る、どうする!と思った矢先に、
あっさり似ている後継を見つけたので、おすすめ。しかも、安いです。↓
ロージーローザ BBCCクリーム専用ブラシ 800円

f:id:onewkey:20190303193302j:plain

とても形状が似てたのでBBCC専用というのは無視して購入。
ブルジョワブラシの価格は忘れましたが、こっちの方が確実に安いです。
しかも、人工毛で肌当たりも柔らかい。
毛が密なので、しっかりしてて、色置きに最適。
形状が似てるというだけで、価格も安いし、その時はとりあえず買いましたが、
その後、もう何年も使ってますが、これすごくいいです。
チーク色別(と言っても、私のチークはトーン差がない似たような色が多いですが)に何本か揃えても、お得な安さ。おまけに柄が非常に握りやすい。

f:id:onewkey:20190303193502p:plain

余談ですが私の今のところ、お気に入りのチークは、やっぱりNYXのMauve Meと
昨年のNARS限定のこれです。もうNARSは復活定番にして欲しい…
ハイライトお使いの方にも、広がり過ぎずに良いのではと思います。
このブラシでチークを取り、入れたい場所に色をある程度乗せて、大きめふわふわブラシで広げたい方向にグラデーションするだけ。失敗知らずです。
ぼかし用は大きめ灰リスふわふわでも、大きめカブキでも、ぼかす方向さえ間違えなければ何でもいいと思います。
私がぼかしに一番使うのは(今は販売してませんが)パンソーモノグラムを一番使います。

f:id:onewkey:20190303193539j:plain

(これも2個持ちとはいえ、随分、持つなー)

未だにBBCCに使った事はありませんがロージーローザのは
「色置き用チークブラシ」として非常におすすめです、
ロージーローザより持ち手が短くなりますが、同じような用途では
キャンメイクのチークブラシも
ブラシ部分のサイズ、ヘナヘナしないコシが似てるのでおすすめです。
キャンメは似たようなブラシが何種類かありますが、これ↓

f:id:onewkey:20190303195624j:plain

フェイスブラシも毛の高さが短め、密でコシあり、大きさはほぼ同じなので
同様に使えます。
私はロージーローザの方が柄の長さで好きです。
次に全メイクブラシお手入れの話。
もう何年も前から、ブラシ洗いはベンジンにしてます。
私が使用してるのはこれらですが、なんでもいいと思います。

f:id:onewkey:20190303193812j:plain

他にもこんなのも使ってます。問題なし。

f:id:onewkey:20190303193921j:plain

超おすすめします。いい事しかないです。
洗剤液の中で押し出しても、しつこく出続ける粉の汚れ(特にチークブラシ)が、
あっという間にベンジンに溶け出して非常にラクなだけでなく、
すすぎ時にいつまでも出続ける色水にうんざりする事もなく、
水を使用しないのでブラシが傷んだり、接合部を気にしたり、
速攻揮発するので乾燥に時間かかるなんて事もなし。
ベンジンはシルクなどのデリケート衣類の汚れを落とすものなので、
天然毛のブラシも安心、ふわっふわになります。
よく見かける「無水エタノールで洗う」のは毛が傷みそうで怖いですが、
ベンジンなら安心。(元々は着物の帯締め帯揚げ洗い用に、よく購入してました)
上記のロージーローザの人工毛ブラシや、
今のところ私が持ってる天然、人工、全てダメージゼロです。
やり方は
透明使い捨てプラカップを1つブラシ洗い用に決めておいて、適当にベンジンを注ぎ、洗いたいブラシを次々にベンジンの中で振り洗い。
1度目はさすがに濁るので、ブラシに付いてる濁りベンジンティッシュで拭い、
濁りベンジンティッシュに吸わせて捨て、
再度ベンジンを適宜カップに注いで、同様に振り洗い、と言うか濯ぎ。
この時点でベンジンは、ほぼ濁りません。
ブラシをティッシュでぎゅっとして、余分なベンジンを取り、少し干すだけ。
カップ内に残ったベンジンは先と同様、ティッシュで吸い取って捨てるだけです。
皮脂汚れも綺麗に取れるので、ブラシ洗いや乾燥までの時間が面倒な方は、
ぜひ試してみて下さい。億劫にならず気楽、かつ綺麗に洗えますよ。
濯ぎまくらずに済むので水洗いより経済的だとも思います。
ロージーローザ BBCCクリーム専用ブラシ

ロージーローザ BBCCクリーム専用ブラシ

 

キャンメイク チークブラシ01

キャンメイク チークブラシ01

 

キャンメイク フェイスブラシ01
 

  ベンジンは大きめの瓶に注いで

シルクスカーフや帯揚げ、帯締めやグログランリボンのヘアアクセなど入れて

シェイクして洗ったりも出来るし

(水洗い不可はもちろん、洗えるスカーフ等も水洗いは劣化しやすいので。)

割と色々使えるので私は買いだめ常備してます。

ベンジンはカイロ用もあるので間違えないように。私はこの辺り ↓ を使ってます。

大洋製薬 A ベンジン 500ml

大洋製薬 A ベンジン 500ml

 
Aベンジン 500ml ×10個セット

Aベンジン 500ml ×10個セット

 

 アルプス ベンヂンは安い代わりに小さいので、このくらいあってもいい。

アルプスベンヂン 小 100ml

アルプスベンヂン 小 100ml

 
山田薬品 高級ベンジン 100ml

山田薬品 高級ベンジン 100ml