ブルベ夏の紆余曲折

ブルベ夏スモーキー 、少ーしだけ冬です。他シーズン パーソナルカラーも見るのが好き❤️

チークブラシ2本使いのススメと超お勧め傷まない簡単メイクブラシ洗い

もう20年はやってますが、チークブラシは2本使いしてます。
円周が小ぶりで毛量が密な色乗せる用と、ふわふわで大きなぼかす用。
面倒に思えるかもしれませんが、1本のチークブラシで上手く入れようとするより、
ドンと濃いまま広がり過ぎずに失敗しません。2本使いは慣れます。
きっかけは今はなきブルジョワのチークブラシ。
当時シャネルのジュを使う事が多かったのですが、
短期間売られてたブルジョワのチークブラシ(検索で出てくるカブキブラシみたいなのではないです)がジュのような堅焼きチークを取るにも良かっただけでなく
(ブルジョワもジュと同じ堅焼きドーム型だったので向いてた)
ブラシ部が小ぶりで密で堅焼き以外にも
入れたい所へ色を入れるのにちょうど良かったんです(プティパンソーは大き過ぎた)
堅焼きでなくても柔らかくて、ごっそり取れちゃうNARSやM.A.Cでも、
このブラシとぼかし用の2段階で好きにグラデーションを作れます。
このブルジョワブラシと同じような物が見つけられず洗いながら使い続けてましたが、4年前に御臨終。
(ずっと洗剤とぬるま湯洗いだったのも寿命が縮んだ要因と思いますが、
それだけ使い倒したら、そりゃ死ぬでしょうね。)
灰リスなどの、大きめふわふわチークブラシはたくさん持ってても、
これじゃなきゃ困る、どうする!と思った矢先に、
あっさり似ている後継を見つけたので、おすすめ。しかも、安いです。↓
ロージーローザ BBCCクリーム専用ブラシ 800円

f:id:onewkey:20190303193302j:plain

とても形状が似てたのでBBCC専用というのは無視して購入。
ブルジョワブラシの価格は忘れましたが、こっちの方が確実に安いです。
しかも、人工毛で肌当たりも柔らかい。
毛が密なので、しっかりしてて、色置きに最適。
形状が似てるというだけで、価格も安いし、その時はとりあえず買いましたが、
その後、もう何年も使ってますが、これすごくいいです。
チーク色別(と言っても、私のチークはトーン差がない似たような色が多いですが)に何本か揃えても、お得な安さ。おまけに柄が非常に握りやすい。

f:id:onewkey:20190303193502p:plain

余談ですが私の今のところ、お気に入りのチークは、やっぱりNYXのMauve Meと
昨年のNARS限定のこれです。もうNARSは復活定番にして欲しい…
ハイライトお使いの方にも、広がり過ぎずに良いのではと思います。
このブラシでチークを取り、入れたい場所に色をある程度乗せて、大きめふわふわブラシで広げたい方向にグラデーションするだけ。失敗知らずです。
ぼかし用は大きめ灰リスふわふわでも、大きめカブキでも、ぼかす方向さえ間違えなければ何でもいいと思います。
私がぼかしに一番使うのは(今は販売してませんが)パンソーモノグラムを一番使います。

f:id:onewkey:20190303193539j:plain

(これも2個持ちとはいえ、随分、持つなー)

未だにBBCCに使った事はありませんがロージーローザのは
「色置き用チークブラシ」として非常におすすめです、
ロージーローザより持ち手が短くなりますが、同じような用途では
キャンメイクのチークブラシも
ブラシ部分のサイズ、ヘナヘナしないコシが似てるのでおすすめです。
キャンメは似たようなブラシが何種類かありますが、これ↓

f:id:onewkey:20190303195624j:plain

フェイスブラシも毛の高さが短め、密でコシあり、大きさはほぼ同じなので
同様に使えます。
私はロージーローザの方が柄の長さで好きです。
次に全メイクブラシお手入れの話。
もう何年も前から、ブラシ洗いはベンジンにしてます。
私が使用してるのはこれらですが、なんでもいいと思います。

f:id:onewkey:20190303193812j:plain

他にもこんなのも使ってます。問題なし。

f:id:onewkey:20190303193921j:plain

超おすすめします。いい事しかないです。
洗剤液の中で押し出しても、しつこく出続ける粉の汚れ(特にチークブラシ)が、
あっという間にベンジンに溶け出して非常にラクなだけでなく、
すすぎ時にいつまでも出続ける色水にうんざりする事もなく、
水を使用しないのでブラシが傷んだり、接合部を気にしたり、
速攻揮発するので乾燥に時間かかるなんて事もなし。
ベンジンはシルクなどのデリケート衣類の汚れを落とすものなので、
天然毛のブラシも安心、ふわっふわになります。
よく見かける「無水エタノールで洗う」のは毛が傷みそうで怖いですが、
ベンジンなら安心。(元々は着物の帯締め帯揚げ洗い用に、よく購入してました)
上記のロージーローザの人工毛ブラシや、
今のところ私が持ってる天然、人工、全てダメージゼロです。
やり方は
透明使い捨てプラカップを1つブラシ洗い用に決めておいて、適当にベンジンを注ぎ、洗いたいブラシを次々にベンジンの中で振り洗い。
1度目はさすがに濁るので、ブラシに付いてる濁りベンジンティッシュで拭い、
濁りベンジンティッシュに吸わせて捨て、
再度ベンジンを適宜カップに注いで、同様に振り洗い、と言うか濯ぎ。
この時点でベンジンは、ほぼ濁りません。
ブラシをティッシュでぎゅっとして、余分なベンジンを取り、少し干すだけ。
カップ内に残ったベンジンは先と同様、ティッシュで吸い取って捨てるだけです。
皮脂汚れも綺麗に取れるので、ブラシ洗いや乾燥までの時間が面倒な方は、
ぜひ試してみて下さい。億劫にならず気楽、かつ綺麗に洗えますよ。
濯ぎまくらずに済むので水洗いより経済的だとも思います。
ロージーローザ BBCCクリーム専用ブラシ

ロージーローザ BBCCクリーム専用ブラシ

 

キャンメイク チークブラシ01

キャンメイク チークブラシ01

 

キャンメイク フェイスブラシ01
 

  ベンジンは大きめの瓶に注いで

シルクスカーフや帯揚げ、帯締めやグログランリボンのヘアアクセなど入れて

シェイクして洗ったりも出来るし

(水洗い不可はもちろん、洗えるスカーフ等も水洗いは劣化しやすいので。)

割と色々使えるので私は買いだめ常備してます。

ベンジンはカイロ用もあるので間違えないように。私はこの辺り ↓ を使ってます。

大洋製薬 A ベンジン 500ml

大洋製薬 A ベンジン 500ml

 
Aベンジン 500ml ×10個セット

Aベンジン 500ml ×10個セット

 

 アルプス ベンヂンは安い代わりに小さいので、このくらいあってもいい。

アルプスベンヂン 小 100ml

アルプスベンヂン 小 100ml

 
山田薬品 高級ベンジン 100ml

山田薬品 高級ベンジン 100ml