キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 26ミラージュモーヴ、27 フルーツジェラート

 前回、アイシャドウを整理しなければなどと言ったそばから、これ。(TT)

(しかもオンラインでさっさと買う癖がついてるので、さほどテスター見ずに買う。)

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ2627

f:id:onewkey:20220413123520j:plain

  • 気になること、ひとつめ

昨年シルキースフレアイズを(初めて)買ってみたら

信じられないほどの超スピードでまぶたから消失、

NYXの強力アイシャドウベースを使っても

全てのキラキラが1時間以内に下まぶたに落下、密着性ゼロという

”衝撃のシルキースフレすぎ現象”を見たので、(TT)

全てがトッパー系シマーの27がシルキースフレ現象にならないか。

(もちろん26のラメも見ます。)

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

  • 気になること2つめ

キャンメイク26系の色(グレイッシュピンク)を作ると

黄酸化鉄とベンガラ(赤酸化鉄)の配合具合なのか

パーフェクトマルチアイズ 04 クラシックピンクのように

見た目と違い、実際塗るとオレンジアンダートーンが浮き出るものがあるのと

ロープライスのベージュ〜ブラウン寄りくすみピンク系は

時間経過でびっくりするほどの臙脂系(ウォーム)が出て変色することがあるため

(例:マジョリカ マジョルカ コルクテディ

果たして26はどうなるか。

ミューテッドサマーなので基本グレイッシュクールトーンで生きていて

ロープライス、ハイエンド両方をいろいろ買った結果

気になること2つめは材料の限界なのか配合のセンスか

特に日本製ロープライスで起こりやすい印象なので

26 ミラージュモーヴは大丈夫なのか。

パーフェクトマルチアイズ 04 クラシックピンク

ぼけ足にオレンジが強く出て、ブルーベースは重苦しい疲労感が出ます。

オータムにおすすめします。)

以前、『お金で買える透明感』という言い回しがありましたが

04は私にとっては、まさに『お金で買える疲労感』。

 
2627は限定。

ウォームトーン(イエローベース向き)として明るいピンク オレンジの

22 アプリコットピーチが提案されてました。(22は既存)

 

26 ミラージュモーヴ

27 フルーツジェラート

hb.afl.rakuten.co.jp

amzn.to

26 ミラージュモーヴ

”見た目”は青みも多過ぎずミューテッドサマーの私にとって良いと思います。

f:id:onewkey:20220413174454j:plain

どうしても画像に撮れませんでしたが中央のトッパー、Eはピンクがかっています。

トッパーのE以外もシマー(パール)タイプ。

マットと思われてることが多いパーフェクトマルチアイズにも

仄かなパールが入っていますが

微弱な細かいパール入りは、まぶたに馴染みやすく初心者にも扱いやすい。

以前からのパーフェクトスタイリストアイズと変わらず粉質は悪くはありません、

普段使ってるものにより、やや乾燥っぽさも感じそうですが低価格にしては◎。

  • 推奨されてる使い方

f:id:onewkey:20220413190801p:plain

2通りの使い方と各々単色で塗って過ごして持ちや変色などないか見ました。

f:id:onewkey:20220413175503j:plain

プロモーションは左回りを推奨。

f:id:onewkey:20220415115055p:plain

https://amzn.to/3KOY9tb

欧米系アイシャドウよりも顔料が薄いので塗り粗は目立ちにくく

シルキースフレアイズのようにラメやシマーが落下することはありませんが

ブラシで塗りで密着させないと二重に溜まりやすい。

この画像は”ほぼ”見たまま、つまり問題ないように見えますが

f:id:onewkey:20220413192056j:plain

Dにオレンジアンダートーンがあります…。(TT)  

A、B、C、Eは大丈夫。

Dはやや黒みも入ってるので、ぼけ足にオレンジが出て疲労クマっぽい影が出ます。

コンシーラーで目元を明るくしても同じ。

クラシックピンクよりマシとはいえ割と無視できない程度の打撃はあるので

買ってみたいブルーベースは、そこは了承で購入したほうがいいです。

(顔色優れない時に使わないとか。)

ゴールドやコッパーは入ってません。

27 フルーツジェラート

どのくらいブルーとピンクの偏光が出るのか興味がありましたが

偏光はほぼありません。

f:id:onewkey:20220416121517j:plain

画像全体が暗いですが

こういうのは肌が暗めに写るところでしか”色”が撮れないので影で撮ってます。

写ってませんがEはペリウィンクル系ブルーラメ入り。

カラーピグメントはまぶたのほうがもっと発色します。f:id:onewkey:20220416120720p:plain

f:id:onewkey:20220416123147j:plain

  • カラーハイライター(上2つ)との比較

C、Dが最もラメが少なくパールっぽいですがカラーハイライターと比べると

ラメは目立つので頬のハイライターでなくアイシャドウに適してると思います。

f:id:onewkey:20220416124743p:plain

こちらもゴールドやコッパーはなし。

シルキースフレアイズの消失ラメ落ちもありませんでした。

海外(欧米)コスメのデュオクローム、マルチクロームなどに慣れきっている人には

物足りないかもしれませんが¥860ほどですし

ジェラートのイメージは春夏の企画ものとして楽しくていいなと思います。

粉っぽくならずにしっかり色を乗せるのは

E25E54E55などの平らな面で小刻みに抑えるようにするとうまくいきます。

f:id:onewkey:20220416141440j:plain

27 フルーツジェラートのようなタイプが好きなら

透けるブルーのつやだけが乗るWA tO SA 511 リュンもおすすめ。

ラメでなく粒子が細かいシマーの光。

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

Vegan Brushes & Clean Beauty Products | Sigma Beauty

f:id:onewkey:20220410141952p:plain

日本未発売、未上陸のコスメも豊富【lookfantastic】

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

Pierre Hermé PARIS ONLINE Boutique

https://www.pierreherme.co.jp/