ブルベ夏の紆余曲折

ブルベ夏スモーキー 、少ーしだけ冬です。他シーズン パーソナルカラーも見るのが好き❤️

透明ラベンダーブルー、WA to SA 511 リュン

ADDICTION、NARS、ロープライスばかりで、WA to SAを忘れていた。

10年以上前に深いスミレ色のパール シングルシャドウを持ってた。

品質は、確かに良かったけど、

WA to SA自体の取り扱い店舗が少ないので、すっかり忘れてました。

今回、最初はマットな真紅シャドウ「ザクロ」目当てで行ったのですが、

ブルベ向きと見かけた、511「リュン」。

f:id:onewkey:20180509232759j:plain

これ、スゴイです!

確かにザクロも、なかなかないブルベ向きマット真紅で良かったのですが、

(ADDICTIONアリスみたいな朱赤は多いけど青みマット真紅は本当にない)

何となく気になって、リュンを片目に塗ってみたら

こちらを塗った方が想像以上の透明感で即買いでした。

試す前はブルー、ラベンダーの偏光パール入り白だから(クリア合いませんし)

私には白濁りしそうとか、ニュアンスチェンジャー程度に思ってたのに

全く白が発色しない。どんなに重ねても透明なブルーラベンダー。

透明だから、くすみがなしても大丈夫なのかもしれません。

見た目は、まんま、白です↓

f:id:onewkey:20180509232631j:plain

f:id:onewkey:20180509232713j:plain

片目ずつで見比べましたがザクロも好きだけどリュンは、すごく目が澄んで見えた。

リュン単色で大丈夫。全然、白飛び、白濁りせず、鯖にもならず、

果てしなく透明だけど色付きはある。すごいとしか言えない。

透明なので、もちろん青い光を足すニュアンスチェンジにも使えます。

ザクロに重ねて混ぜたら、冷ためなフューシャになりましたよ。

この日はADDICTIONでチークも購入してたので、

とりあえず、これらだけにしましたが、

WA to SAはブルベ色が豊富なので今後も見たくなりました。

全体的にはクリア向きかなとは思いますが。

ただ帰宅後、開封して、びっくり!

WAtoSAポイントカラーズのパケは、どうしちゃったんでしょう。

以前、持ってたポイントカラーズは、

NARSのデュアルインテンシティーみたいな

「紙製だけど、硬くて、マグネットでパチンと閉まる」仕様だったのに、

ペラペラ紙蓋になったんですね…

f:id:onewkey:20180509235410j:plain

ちょっと残念、と言うか、この蓋、心配。

持ち歩きはしないけど、破かないように気をつけよう。

紙パケは残念なものの、リュン単色使いはブルベの方に激推しです。

※この透け光出し、塗り方にコツありました。ブラシじゃ、無理です。↓

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com