ブルベ夏の紆余曲折

ブルベ夏スモーキー 、少ーしだけ冬です。他シーズン パーソナルカラーも見るのが好き❤️

自分のパーソナルカラーに行き着く迄の彷徨いシリーズ、初コスメ編

「どうやって、見つけたのか」の御質問が多いので、

もう少し、例を挙げながら、お話します。

とりあえず、ここでは、子供時代なので、ブルベか、イエベか判定程度の話。

(本当は、これの↓

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

 続きで書こうとしてたのですが、書きたい事渋滞だったので)

一番、影響し易いのは、顔に塗る物、メイク、ヘアカラーでしょうね。
私は「ある程度フルメイク」を始めたのは、20歳くらいだったと思います。
それまで、勿論、学校では、日焼け止め(紫外線アレルギーなので)、
色付かないキールズとかのリップクリーム、顔にニベアとか塗ってるくらいで、
お出掛け時も、何にもした事なかったなーと考えてたら、思い出した!
幼少期からバレエをしていたので、何かしら、コンクール等の時に、
ベースなし、口紅とチーク、黄み茶アイシャドウだけ、付けられてました。
(その当時はチャコットは小さな店舗で、
メイクは「THE舞台な」三善展開でしたので、
キャラクターメイク迄、必要ない時は、
母か、先生の口紅、チークと言うより「頰紅」を、差される程度)
彷徨い編で書いたように、母は、恐らくイエベ春、好みが秋。
私に合う訳、ありません。
口紅は、赤オレンジな秋色が多かった。
ベース、色物は、資生堂信者でした。
(パルファンだけ、いきなりトレゾアとか、プアゾンだった)
チークは、本当に良く憶えてます。
夕焼け頰紅と呼んでいて、(夕焼け空ぽい、コンパクトで、
中身は、NARSオーガズムに、もう少しオレンジ足したような、
多少パーリィーな感じでした。)
それに対して、夜空と呼んでるコンパクトもあったから、尚更、憶えてる。
夜空コンパクトは、プレストパウダーかなと思っていたのですが、
パウダリーファンデでした。
調べに調べて、資生堂の「スプレンス」というラインだったとわかりました。
残念、夕焼けチークの方は画像見つからず。
夜空コンパクトの方は見つけたので、
この夕焼け空デザインで、

f:id:onewkey:20181020082540p:plain

この夜空コンパクトと同じと思って下さい。

f:id:onewkey:20181020082635j:plain

夕焼けコンパクト、正にイエベ春色コーラルオレンジでしたが、
他に色展開があったかは、わかりません。
ただ、私は、繰り返す母の話から、
夕焼けチークだから、このパケだと思ってました。
小中の間は、イエベ色を塗られ続け、毎回、浮いた厚化粧感が出て、嫌だったので、中3だか、高1に、
あくまで、そういう時用のチークと口紅、アイシャドウを密かに買いました。
基準は「好きな色ではなく、浮かない色」「薄汚くならない色」
舞台用なので、発色高め、濃いめ、
パーソナルカラー知識もなく、セルフだったので、完全に勘買いでしたが、
オレンジ、ピーチ系は合わないのが判ってたので、これ、と決めたのは、
ケサランパサランのマットフェイスカラー、こんなの↓と

f:id:onewkey:20181020082912j:plain

私が購入したリップは見つからなかったので、代わりに似てる色みだけ。
こんな色でした。

f:id:onewkey:20181020082955j:plain

 
バブル期で流行ってた、Dior2色の中の、こちらに近いと思います。

f:id:onewkey:20181020083037j:plain

あとは、ブルジョワ パステル ジュの、ゴールドパールが入る前の
マットな淡いピンク。(下記の2つを足して割り、マットにした感じ)

f:id:onewkey:20181020083808j:plain

f:id:onewkey:20181020083136j:plain

ブルジョワ オンブル ポピエール(アイシャドウ)の、淡いサックスブルーと、

f:id:onewkey:20181020083954j:plain

ペリウィンクルぽい、ソフトライラック

f:id:onewkey:20181020083333j:plain

まだ、ブルジョワは、コンパクトでなくて、ネジ蓋でした。
まあ、こんな時代なので、くすみカラーなんて、なくて、
今見ると、冬、夏クリア色ですが、
ブルベ、イエベ認識なしで、青みとか、解ってなかった割には、
正解色を選んでいたと思います。
全部、青みに変えた事で、浮いた感はなくなり、
(メイク用品買うなんて、厳禁な家でしたが、小学3年くらいから、
遠征は、親同伴なしだったので、見つからずに済みました)
メイクに於ける、最初の、振り分け認識は、これでした。
パーソナルカラー知識皆無で、20歳でマリクワで軽くフルメイク揃えた時、
ハズレを選ばなかったのは、
こういうのも、あったからかもしれません。f:id:onewkey:20181021022526j:plain