ブルベ夏のコスメ紆余曲折とか色々

ブルベ夏スモーキー 、少ーしだけ冬です。他シーズン パーソナルカラーも見るのが好き❤️

パーソナルカラーを重視してる理由②彷徨い歴

無知とか、刷り込みで選んで、違和感を繰り返した変遷。

パーソナルカラー、若いと、少し壁を乗り越えちゃえるのですが、
せいぜい、夏スモが、夏クリアは若さで乗り越えられた、程度の範囲。
全然違う色は、例え、肌が超綺麗な、お子様時代でもダメだった話。
【ピンクで彷徨う】
バレエ浸けだったので、「ふんわりピンク」が身近にある環境でしたが、
まずここで、疑問→最初の結論に至りました。
さすがに幼稚園だと、気付かず、小3の時に、ん?!( @_@)?と思ったのが、最初。この頃、インテリアも凝り出してたので、
もしかすると、色に興味があったのかもしれません。
お部屋はモーヴ系にしてました。

f:id:onewkey:20180920175401j:plain

f:id:onewkey:20180920175411j:plain

f:id:onewkey:20180920175419j:plain

心地良かったです。黄み原色は、嫌いでしたね。
(丸わかりで「似合わないから、嫌い」っていうのはありました)
ピンクに戻ります。バレエの中に居ると、淡いピンクは、本当に多い。
知人お姉さんに、お願いして、
まだまだ珍しかった、ウォームアップ用のカシュクールを
フランスから買ってきてもらったのです。

f:id:onewkey:20180920175524j:plain

私が選んだのは、
グレイッシュ ブルー、

f:id:onewkey:20180920185013j:plain

ロイヤルブルー、

f:id:onewkey:20180920175612j:plain

ピーチピンク、

f:id:onewkey:20180920175637j:plain

パウダーピンク

f:id:onewkey:20180920183757j:plain

パウダーピンクとグレイッシュ ブルーは着たくなる、

ロイヤルブルーは、まあまあだけど、黒レオタードに合うから、いい。
でも、一番、バレエっぽい、そして、好きなピーチピンクを着たくないのです。
自分の貯金で購入したのもあり、着たかったのですが。
しばらくして、気付きました。ピーチピンク着ると、顔が薄汚い…茶色っぽい。
レッスン室で鏡見るので、尚更、わかりやすい。
今なら、合点がいきますが、当時は、パーソナルカラーなんて、知らない。
ピンクが似合わない?違う、パウダーピンクは汚くない。
ピーチピンクは「見て好きな色」だったので、洋服の中にもありましたが、
好きで着てるのに、あまりに顔が薄汚いので、疑問→封印。にしました。
理由は判らないけど、不快だった、それだけです。
いくら、かわいい色でも、薄汚いのは、イヤ。認めて、諦めました。
さよなら、ピーチ。
子供でも、イヤな物はイヤなんですね。
そして、9歳の子供の肌も、不潔に見せる、パーソナルカラー外色って怖い。
大人になって、マリクワの、おもちゃみたいなピンクチークが、ベスト色なのも 

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

 疑問でした。私は超色白ではないし、

M.A.C.が上陸して、ベージュ系→肌馴染み時代が始まってたので。

まあ、理由は不明だけど、とりあえず「かわいくても、無理色」は諦めてました。
【カーキ問題】
19〜20代前半、ミリタリーぽいのが好きでした。
zuccaのミリタリー風ジャケットと、チュールスカート、共に、こんな色↓を

f:id:onewkey:20180920180142j:plain

セット買い。サルトルの黒ライディング ブーツと合わせて、
うきうきコーデになる筈だった。すごく、かわいかったんです、これ。
かわいい!って、好評だけど、なんか、薄汚い…
カーキが合う筈の深紅のハイゲージニットをジャケットの中に着て、
水色デニムと合わせる、これもダメ。使えないので、着るの諦めました。
20代前半に、大好きだった、HELMUT LANG
20歳台の学生には、お値段もいいので、頑張って買って、大事に着てた。
そんなLANGとグンゼがライセンス契約し、メンズのアンダーウェアTを発売。
メンズだけど、タイトで女子も大丈夫、
何しろ、LANGのTシャツが2000円!って事で、
友人と喜んで、クルーネックを全色購入。白、黒、カーキ。
白、黒は、いいのに、カーキだけ、なんか、着こなせない、薄汚い。
貸した彼氏は似合ってる。やっぱりメンズだから?いや、白、黒は大丈夫、謎…。
結局、似合ってる彼氏にあげました。
今、思うと、謎でも、何でもない、こんな色 ↓ でした。

f:id:onewkey:20180920180434j:plain

でも、当時は本気で疑問だった。
グリーンは葉の色、
色んな花の色に合うから、何でも合わせやすい、誰でも似合う筈なのに、何で?
似合うミリタリー色や、グリーンもある ↓ から、尚更、カオス。

f:id:onewkey:20180920180622j:plain

ピンクとカーキを例に挙げましたが、他にも疑問に思う事は、たくさんあって、
メイクは、ほぼ愛読SPURの提案で買ってたから、疑問続き。
LANCOMEのイエローとベージュのアイパレットが似合わない、
RMKのクリアオレンジグロスが似合わない
(これは、本当に透明オレンジで、
私の赤み強い口唇が透けると、ピンク寄りになるので、マシではありましたが、
限定3色、全部買いした他2色、
ウェルチみたいなグレープとネオンブルーピンクに比べると明らかにダメでした。
しかも、はなから全部買う気だったのでTUなし、全く現物を見ず、
彼氏に引き取ってきてもらいました。見てたら、グレープとピンクにしてたと思う)
CHANELのレーヴル ルミエールネオンは、
ピンクとブルーだけ減って、オレンジとイエロー残る、
全部、私がオシャ顔じゃないから、メイクの腕がないからだと思ってた。
【ベージュ、ブラウン迷子】
極め付けは、20歳の時の
ヴィヴィアン ウエストウッドのキャメルで出来た、キャメル色のPコート。
こんな色↓

f:id:onewkey:20180920194030j:plain

20歳の学生にはキツイ、30万円程でした。分割払いです。
でも、一生モノだもん!と御満悦。
TOCCAのラベンダー色ワンピースとカーデを着ると、マシ。

f:id:onewkey:20180920181052j:plain

キャメルと合う筈の赤ニットを合わせても、なんか、違う。

f:id:onewkey:20180920190212j:plain

スタイリング下手と思ってました。
色同士の相性だけなら、正解。自分に似合うか、見てなかった。
一生モノ処か、2年で、友人にあげました。
同じく、20代、
バーバリー プローサムのトレンチとカシミアストール、
予約迄した「green」(現HYKE)のトレンチ。
こんなでした ↓

f:id:onewkey:20180920181352j:plain

服だけ見ると素敵、でも、何か、変。
おかしいなー、トレンチは、ベーシックアイテムな筈。(欲しい友人にあげました)
COMME des GARÇONSのチャコールグレーのコートは ↓ 似合うのに…?( @_@)

f:id:onewkey:20180920190304j:plain

(まだ、持ってます。一生、着るでしょう)

ベージュが似合わない?いや、UNDER COVERのベージュニットは、

f:id:onewkey:20180920183932j:plain

何と着てもいいのに。コーデ下手か。

この頃から、ベージュの違いに何となく気が付きました。
グレイッシュベージュ、ピンクベージュ(物による)はいいけど、
黄み、オレンジベージュ、キャメルは、理由は、わからないけどダメだ、封印。
グレー、チャコールグレーに関しては、
20代の時に、よく行ってたセレクトショップの担当お兄さん(超厳しめ)に
グレーとチャコールグレーを着てきた日が、一番合ってると何度も言われてたので、
大丈夫色にしました。
(グレーも黄みグレー、冬コンクリ系ありますが。
ベタ色じゃなくて、霜降り、ヘザーグレーだと、尚、いい)
ダメは言い難くても、商品じゃない「いい」は、言い易い。
こんな感じで、体感で、
同じ色括りでも、合う、合わないを振り分けて、段々、判り出しました。
振り返ると、お勉強代は、かかりましたね。
おまけに、
良い子になりたい私は、イエベ秋色好きの、恐らくイエベ春の母の押し付けも、
御機嫌取りたくて、振り回されました。
確実に無理色にも関わらず、秋色押し付けられ、
当然似合わないので、汚らしい、ブスだ!評価(えーと、どうしろと…(O_O))
母に褒められたい一心で、イタい秋色挑戦を繰り返してた。
(じゃあ、似合う色着ると、どうなのか、は、後述します。)
「自分の客観性が頼りな理由」は、こういう訳です。
「理想に嵌めたい人」の意見は、当てになりません。
色々と、パーソナルカラー知ってれば、早かったと思います。