ブルベ夏の紆余曲折

ブルベ夏スモーキー 、少ーしだけ冬です。他シーズン パーソナルカラーも見るのが好き❤️

日本の4シーズンを表した絵は、おかしい。

随分前から思ってました。

多く出回っている、この絵、誤解の元です。

f:id:onewkey:20200227172849j:plain

昨今パーソナルカラーは、ちょっとイヤになるほど浸透してますが、
間違い情報や誤認の人が、かなり多い。
繰り返し無関係ですよと書いてきましたが
人の意識が行くのはアイシャドウなどのカラーメイクの事ばかり。
パーソナルカラーは一体何なのかを再確認すると変な論争はなくなるはず。
パーソナルカラーは「何色の人間か」でなく
「どの傾向の色が良い効果をもたらすタイプかのまとめ」
(厳密には人間本体に何の違いがあるかが私はわかってきましたが
一目瞭然な事ではなく、よくある設問は無関係なので
肌色で卑屈になってしまう人は上に書いた事と考えるといいと思います。
支障はありません。)
誤情報として何度も書いてますが
血管の色、日焼けしやすさ、瞳の色や自毛の色、関係ありません。
日本人は半分以上サマー説、
日本人は黒髪だからブルーベース多い説も、とてもおかしい。
ブルーベースやサマーが、そんなに多いなら、
どうして主力は外資も含めて、ずっとイエローベース色が主力だったり、
サマーは廃盤の憂き目ばかり見るのでしょう。
昭和から平成にかけて売られている物で多かったのはスプリング、次にオータム、
ブルーベースはあってもウインター、
平成の末からは圧倒的にオータムが強い。
流行色より、欲している人が多い物が増えるし、生き残るはず。
企業は売れる色のマーケティングくらいするはずです。
昔「私に馴染む お気に入り色は必ず廃盤になる…呪いかしら(TT)?」と
本気で思ってたんですが、単に私がマイノリティだっただけでした。w
例えばNARSで世界一売れているチークはオーガズムですよね。
フランソワは趣味でNARSやってるわけじゃないでしょうから
嘘はつかないでしょう。
ランウェイモデルに嫌になるくらいメイクし続けて作り出した色だと思います。
つまり黄色人種=イエローベースではなく、
白色人種もイエローベースが多いんだと思います。
黄色い人でなく、イエローベースカラーで輝く人。
黄色人種=イエローベースではない。
パーソナルカラーに合わせて髪は生えてません。
メイクと同じ、パーソナルカラーに合わせて髪色を調整します。
自毛と目の色の話が正しいなら
私は超ウインター(黒髪、ダークアイ)のはずですが、
ウインター色を身につけるとゴス化、繊細黒マスカラすら強過ぎてやめた、
髪色は9トーンがギリセーフ。
それ以上暗くなると青ざめて怖すぎと不評どころか職場で私だけ禁止。
(規定は7トーンより暗髪でした。)
カラコンしないので瞳の色はダークアイのままですが
それでも他人が私に持つ印象は、
パーソナルカラーの話をしないのに(説明が、めんどくさいので聞かれるまでしません)
すっぴんで黒い服着てても一様にサマーです。
他人はダークアイだけでなく、引きで見てるからでしょう。
肌色のピンクと黄色も無関係。
ただしピンクと黄色のタイプの違いは関係あると思います(別にまとめます)
これもパッと見では、わかりません。
これらを間違えたまま覚えてしまった人が
更にパーソナルカラーに便乗したメーカーが出す
カバーマークのジャスミーカラーと(誤認なのかなんなのか)混同した
変なベースメイクPRの
ブルベ肌(ピンク)、イエベ肌(黄み)なんて書いた物を鵜呑みにしたり、
BAさんに言わせてたり
(勝手に仰ってるかもしれません。うろ覚えなら使わない方がいいです。
私も言われます「ブルぺ肌だから、これ」ってピンクファンデーション持って来られます。
私はピンクでも黄色でもオークルでもないので
オークルなし黄色ファンデーション買ってます)
変なSNSなどの発信もあるから、
ピンク肌=ブルーベースと思い込む人、
色白=ブルーベースと思い込む人、
訳がわからなくなる人、
そして日本人は、どうしても黄色人種に劣等感を持ちがちなので、
変な論争や卑屈になる人が出るんでしょう。
黄肌の白色人種は珍しくないのに。
#105 Fair

f:id:onewkey:20200314041958p:plain

#140 Light

f:id:onewkey:20200314042337p:plain

イエローベースという名前だからムッとくる人がいるのかもしれない。
イエローベースとブルーベースを見つけた人って凄いと思いますが
一番の別れ目は黄色よりオレンジなので「オレンジベース」だったら
平和だったのかもしれませんね、オレンジ色好きな女性多いですし。
ここでは簡単に書きますが前述の通り、
ブルーベース、イエローベース、両方にピンク肌と黄み肌がいます。
(アンダートーンが違う。)
そしてイエローベースの黄み肌の白人もいます。
だからNARSにもシベリアやゴビ、ザルツブルグ、アラスカがある。

f:id:onewkey:20200314034124j:plain

f:id:onewkey:20200314034203j:plain

全部明るめのイエロー系、白人碧眼モデル。

アラスカだけライン違いでモデル画像がなかったんですが、
恐らく、この中でブルーベースかイエローベースか分けられます。
勘がいい人は気付くかも。トーンが明るい、暗いではありません。
ここが解けると、
やっぱり反対色の2nd○○やグリーンベースは、おかしな話なんです。
絵に話を戻します。
なぜ冒頭の絵で誤認知識の人が更に間違える流れが日本人に多いのか、
冒頭の絵の何がおかしいのか、これを見ると一目瞭然です。

f:id:onewkey:20200227173950j:plain

ソースが消えてましたが海外の4シーズンの絵です。
ややオータムが濃いですが黄み肌にはしてないし、
全て大して変わらない肌色で、瞳は全員ダークアイです。
メイクはしてて、髪は染めた設定でいい。
図解は、こうあるべきと思う。
こっち↓の絵がおかしいのは

f:id:onewkey:20200227172850j:plain

髪、眉、リップ、チークまでは後付けで変えられるからいいとして
先天である肌と瞳の色があからさまに違う。
正しく理解してる人はイメージとしてしか捉えませんが、
間違えてる人の方が多いので
「こんな色の人間が、このシーズン」と誤認するでしょう。
正しく伝えたいなら
肌色のアンダートーンは全てピンクまたはイエローで揃えるべき。
サマーとウインターの肌色も変えてありますね。

f:id:onewkey:20200229075640j:plainf:id:onewkey:20200229075856j:plain

恐らく「サマー=皮膚が薄い、赤みが見えやすい」にしてるんだと思いますが
私は皮膚が薄々にも関わらず、血色のなさと色のなさ、そして瞳の色は
この絵が正しいならウインターのはずですが違います。
少しあるウインター要素に挑戦するよりサマー色の方が事故りなしで馴染みますし、ウインターの鉄板も熟せません。
そして、このウインターの見た目のスプリングの人もいますよね。
絵だけでなく「これは日本人に似合う○色」なんかも、おかしいんです。
明度は関係なく、
日本人の肌色は1つじゃないし、ピンクと黄色2つでもない。
変な絵や情報に振り回されないように。
 
 

MASTER ARTISTRY COLLECTION(Click Here !)

f:id:onewkey:20200710135530j:plain

SIGMA DRY'N SHAPE® TOWER FULL SET(Click Here !)