ブルベ夏の紆余曲折

ブルベ夏スモーキー 、少ーしだけ冬です。他シーズン パーソナルカラーも見るのが好き❤️

ブログお休み中に買ってた雑誌付録感想②オトナミューズ 2019 1月号

続きです。

f:id:onewkey:20190130173750j:plain

& ROSYはアルマーニリップ&ブラシからは、特に目を惹く物がなく、

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

 オトナミューズを続けて買いました。まず、1月号のBEAMSリュック。

f:id:onewkey:20190130173837j:plain

f:id:onewkey:20190130173917j:plain

f:id:onewkey:20190130174001j:plain


f:id:onewkey:20190130174034j:plain

リュック好きなので付録リュックって、どうなの?と、すごく興味を持ちました。
リュックに機能性(ショルダーストラップの作り、背負ってて疲れないか)を求める派なので、興味はあるけど大期待な訳ではなかったです。
デザインがシンプルで、ジップがブラッククロームなのイイですね。
使い勝手のポイント(背面ジップとか)は、しっかり押さえてて、イイ。
この価格で、どんな仕上がりなのか、楽しみでした。
結果は買って良かったです!
宝島社付録恒例(?)の「ロゴ斜めになってる」はなく、交換はなし。

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

 素材はサテンぽい、少しツヤがある記事で、例えるならポーターのタンカーみたいなツヤ。

生地の厚みは少し薄手。良く言えばしなやか。ペラペラでどうしようもない等ではないです。
(この素材感故に、たたみジワは結構なものでしたが、
タオルぎっしり詰めて吊るしてたら取れました)
この価格で、随分、頑張って作ったと思います。
カジュアル過ぎず、普段リュック派でない人、ファッションがフェミニン寄りな方にも使いやすそうでした。
気になるショルダーストラップも、普通よりは細いものの、
クッション性は、きちんとあり、がっちり背負ってますショルダーは…な人にはいいと思いました。
コレと同じくらいの細さ。↓

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

 サイズは大きめではないです。かと言って小さい訳でもない。

たくさん入るけど、重い書類ファイルやテキスト、PCを入れるのではなく、
着替えとかの嵩張る軽い物に向いてると思います。
小さなお子様がいらっしゃるママさんにも丁度良いと思います。
内部は撥水ぽいですが、外側はアメダススプレーしてます。
背面ファスナー出し入れ口もありますが、
前ポケットは小さめに見えて、私の大きめ長財布も入りました。
前ポケットのマチもゆったりめ。ですが、デザインの邪魔をする程、目立ってはいません。
人気だったようなので、これはさすがに、もうないだろうと見てみたら、
マーケットプレイスに少し割高な付録付いてるっぽい物が、まだありました。
普通にリュック買うよりは安いですし、気になる方は購入しても良いと思います。
一応、確認して下さいね。
otona MUSE(オトナミューズ) 2019年 1 月号

otona MUSE(オトナミューズ) 2019年 1 月号

 

 今の3月号と4月号、気になります。

(Amazonにもありましたが、なぜか貼れない)

長財布派の私に必要かと言われるとそうではないですが、

たまのマトラッセ用に小さいのが欲しいと思ってて、この価格くらいでいいな。

コレ↓ 便利そう。アクセは引き出し収納ですが、

スタメンだけ入れて直ぐ出せるのに使えそう。旅行にもいいですね。

otona MUSE(オトナミューズ) 2019年 4 月号

otona MUSE(オトナミューズ) 2019年 4 月号

 
次のオトナミューズで最後です。