マキアージュ ドラマティック スタイリング アイズD、購入。

8/21なんて遠いと思ってましたが、あっという間ですね。
ドラマティック スタイリング アイズD、やっぱり買いました。

f:id:onewkey:20180907085748j:plain

f:id:onewkey:20180907093722j:plain

第一弾ver.のBR707ダークエスプレッソがあれば
BR725 ミロワールカシスは正直、不要でしたが、

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

 とにかく、このシリーズが好きってだけで、結局、2つ買い。

ミロワールカシスは直球ブルベ色だし、安いし、買っておくかなって。

(でも、やはりサマーには強過ぎとは思う、

画像より冷たく濃く出ます。人に、お勧めは、しません)

f:id:onewkey:20180907090144j:plain

BR613 トリュフチョコレートは、実際、こんなに黄みはありません。
ピンク寄りヌーディ、ピンクとシルバーの微細ラメ入り。
ただし、左下のキラキラ粉は淡いとはいえゴールドなので、
まぶし過ぎないようにしましょう。
また、超ブルーベースハマり色ではないので御自身の裁量で決めて下さい。
少ーし、はずす感じで「抜け」に繋げるとオシャレぽいです。

f:id:onewkey:20180907090512j:plain

色選びと機能、詳しくは、こちら ↓

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

 ホント、このシリーズは優れてる。

でも、前記事 ↑ に書いた通り、
ブルーベースで」、
ドラマティック スタイリング アイズを、初めて、ひとつ欲しいなーって方には、
前ver.のBR707ダーク エスプレッソをお勧めします。
サマーに一番合うのは全て併せてもコレ(ブライトとクールには濁って合わないかも)

f:id:onewkey:20200306144238j:plain

前述の通り、BR725 ミロワールカシスはキツ過ぎると思うので、
上手く使わないと古臭さが出たり、殴られた様になりやすい。
(赤いクリームカラーは発色しませんし、ダークエスプレッソの方が絶妙な濃度)
グレイッシュブラウン系が欲しい方は、ダークエスプレッソがいいと思います。
そして、これも繰り返しになりますが、
ダークエスプレッソをお持ちで、このver.も欲しい方は
DのBR613 トリュフチョコレートが、かぶらず、2つ目には、お勧め。
今っぽさを出しやすいのもトリュフチョコレートです。
私のミロワールカシス購入は
マキアージュの挑戦を次回も見てみてたいというただのファン買いです。
リップは仕方ないとしてもメイク全てに言える事ですが
「色や質感がキレイ」のみならず「直し要らず、付けたて状態が続く」機能性は重要だと思いますし、成し遂げたマキアージュは素晴らしいと思う。
ドラマティック スタイリング アイズのシリーズは、それが叶う。
お忙しい方はもちろん、私のように直さない、持ち歩かないズボラも助かるし、
アイシャドウの直しは重ねると厚みが出てしまうだけでなく、
マスカラが烟ると思う。マスカラも重ねると汚いし。
そして前回から継承してる使用法フィルムの蓋部分内蔵 ↓ は、

f:id:onewkey:20200306145015j:plain

改めて、すごく親切な配慮だと思います。
推奨使用方法で塗りたいメイク初心者の方には、とても助かるでしょうし、
私は使用法としては見ないけど、中のフィルムを捨てないので
急いでる時にハラハラ落としちゃうストレスがなくていい。
外パケが(私の)好みではないだけでドラマティック スタイリング アイズ シリーズは、私は100点満点なアイパレットです。
ひとつだけ。「瞳の色が云々」は興味を惹くには巧いやり方だけど、
(前ver.の時は私も信じかけました、瞳診断はしてません。
似合うか否かは瞳の色は関係なく、引きで見たパーソナルカラーで決まるので
せっかく品質がいいのに人が混乱する売り方や
無意味なスマホ診断戦略はもうやめてほしいと思ってます。

ミロワールカシスは 濁りやグレーが大丈夫なウインターには合うかも。

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズD BR725 3g

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズD BR725 3g

  • 発売日: 2018/08/21
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズD BR613 3g

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズD BR613 3g

  • 発売日: 2018/08/21
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 第3弾も期待してたものの、総じてがっかり。一番は粉質。

ブルーベースに使いやすい色はなく煮え切らない迷走印象でした。

イエローベース向けのミルクティーのビジュアルは、とても可愛かったです。

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com