"ブルベ夏ファンデ"はないし、”パーソナルカラーブルーベースのファンデション=ピンク”ではない。

特にブルーベースとおっしゃる方に勘違いが多い。

そして一般の方だけでなく、
ピンク系ベースメイクアイテムを「ブルベ向きファンデ」と紹介しているアナリストやブランドPRも多過ぎる。
(=イエロー系ベースメイクアイテムをイエベ向きとしてます)
カバーマークのジャスミーカラー理論の話ではなく(これも紛らわしいですが)
おっしゃってる人はブルベ夏です、冬です、
"だから私は色白ピンク肌です"なので
ジャスミーカラーでなくパーソナルカラー前提です。
「サマーのあなたはピンク肌、ピンクのファンデーションを選んで下さい」とか。
アンダートーンと肌明度で選ぶのに夏とか冬とかありません。
紛らわし過ぎて混同してる人が多いジャスミーカラー理論はピンクがブルベとは言っておらず、
ブルーベース、イエローベース呼びをしたい気持ちもわからないではありませんが、
カバーマークは1994年、パーソナルカラーは1920年なので、
カバーマークが他の呼び方に変えたらいいのにと思う。
ピンク系ファンデーションやピンク肌(色白)=ブルーベースという間違い情報を
影響力があるブランドPRや有資格と名乗るアナリストが流す事で混乱や誤認が増えるだけでなく、
色白ブルベ姫揉めの元凶です。たぶん日本では特に。
おかげでブルーベースってだけで絡まれてる人もいて気の毒になります。
Fair〜Fair Lightで黙っていたら必ず一番明るいピンク系のベースメイクアイテムを勧められて灼けても赤くなって黒くならない私が言います、
ブルーベース=色白ピンク肌ではありません。
実際、私の周りには黄み肌や浅黒肌、黄み+浅黒肌、日焼けで黒くなるブルーベースが、たくさんいるし、
逆に私よりも明るい超色白ピンク肌で日焼けにも弱いディープオータム、ライトスプリング、ブライトスプリング、ビビッドスプリングもたくさんいます。
ブルベ要素ゼロ、全く青みが似合わない人々です。
この記事は最初に書いた当時から少しずつ加筆してましたが整理し直して書き直してます。
当初は多く出回ってる、しかもプロが書いてる「ブルベ肌向きファンデ→ピンク系」
「ブルベ肌=ピンク肌」に対してパーソナルカラーブルベ向きファンデーションなんてない事と、
ピンク肌だからピンク系ファンデにしなきゃいけないことはない、
補色としてイエローを使う方がいい事もあるという内容にしてました。
書き直しても本質は変わりません。
つまり、こういう画像などが出回るのが、おかしい。
よくこんなの作れるわ…と呆れてます。

f:id:onewkey:20220112104448p:plain

実はブルーベース向きのファンデーションはあります。ピンクと黄色、両方ある。

ブルーパールが入ってるファンデーションじゃありません。
何かが入ってるんじゃなく、入ってない事が重要。
本当にブルーベースの人はいくつか失敗してると、その事に気付くし、
年中パーソナルカラーのことを考えてるアナリストが気付かない事がおかしい。
ピンク肌と言われる人が補色としてイエローファンデーションを使う事をお勧めする理由と
見るからにピンクでも黄色でもない私の肌色詳細は、こちらに書いてます。

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

よく書かれてるブルーベースの特徴が判断材料にならない事については、

こちら。

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com