ブルベ夏のコスメ紆余曲折とか色々

ブルベ夏スモーキー 、少ーしだけ冬です。他シーズン パーソナルカラーも見るのが好き❤️

加筆更新「パーソナルカラー、ブルベ向きファンデ」なんて、ありません。

2019年3月追記更新あり。

この頃書いた(長年思ってた)肌トーンより、明るめだった事が最近、
Diorのフォーエヴァーグロウを購入した際、わかりましたので、
「トーン」.については加筆修正してます。
アディクションスキンケアファンデーション
元クールアイヴォリー →ポーセリン
NARS
元アラスカ、フィンランド、ドゥーヴィル→ゴビ
ただし、トーンの変更だけで、話の趣旨であるピンク肌にイエロー提案と
(その逆もありえると思います。黄み肌の方が中和でピンクを使用もあり)
※Diorフォーエヴァー フルイド グロウ
私の肌色 1CR(一番明るいピンク)→購入使用品1W(一番明るいイエロー)
ブルベは絶対ピンク肌というのは違うという事、
「ファンデ(肌色)にブルベやイエベなどないという内容は変わりません。

もう、ものすごく、勘違いしておられる方が多い、特に「ブルベ」と仰ってる方。

そして、

アナリストの方も、かなりいらっしゃいます、「これがブルベ向きファンデ」と

御紹介なさってる方。

カバーマークのジャスミーカラー ↓

http://www.covermark.co.jp/jusme/

での、ブルベ、イエベ分けなら、わかります。

でも、仰ってる方々は、ブルベ夏です、冬です、という事なので、

ジャスミーカラーの話ではなく、パーソナルカラーの話です。

これ、↑ 前々から、人が混乱する元だなーと感じてて、

個人的にはカバマが、イエローベースはいいとしても、
対極は、ブルーベースじゃなくて「ピンクベース」にすればいいのにと思ってるので、
調べてみました。
カバマのジャスミーカラー理論は1994年。
パーソナルカラーのブルベ、イエベ分けは、1920年
え。( ☉_☉) カバマ、パクリじゃない…
ブルベを、ピンクベースに改めてほしい。
人が混乱するだけじゃなくて、「色白ブルベ姫揉め」の元凶、たぶん、日本では特に。毎度ブルベスレで、あの、揉めを見かけると、
絡まれてる人が気の毒で、イヤだなーと思う。

カバーマークのジャスミーカラーは、カバマ独自のファンデ選びの基準であり、

パーソナルカラーとは、何の関係もないです。

冒頭にも書きましたが、何故だか「ブルベ」と仰ってる方に勘違いが多い。

「ブルベ=色白、ピンク肌」と。はっきり言います、違います。

ブルベスレ等を御覧になれば、判ると思いますが、

黄肌や、浅黒肌のブルベの方も、いらっしゃいます。

逆に、私の知人には、超色白、どピンク肌の春と秋がいます。

2人共、ブルベ要素は皆無、どイエベです。

で、私は、どうなのかと言うと、トーンは、超色白ではなく、やや白めくらい、

ピンク肌、黄肌、どちらかと言われれば、黄肌ではないので、

二択ならピンク肌と言えるのかもしれませんが、

追記 2019年3月

Diorフォーエヴァー フルイド グロウ購入時のBAさん&機械判定で
私は1クールロージー(明るめピンク肌)でした。
ただし、やっぱり後述のように同じトーンのイエロー系を購入。↓

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

 それも、少し違ってて「赤みが目立つ、蒼白肌」、青白いんです。

一番合うのは、ハンスキンや、ランコムのBBの様なグレイッシュベージュ。

しかし、残念ながら、

ファンデで、このグレイッシュベージュは見た事はありません。

そこで、ベースメイクの色選びは、どうするか、ピンク系かと言うと、

私は黄み系を選んでます。オークルではない、ベージュ系、淡い卵色の様な。

(茶が混じる、オークル系は、赤黒く、妙な顔色になるので、合いません)

ピンク系にしないのは、赤み強調して、火照り顔になってしまうから。

これは、コントロールカラーで消せば良いのかという問題でもなく、

赤みに強いとされる、グリーンやミントのコントロールカラーは、

私は益々、蒼白の変な顔色になり、合いません。

(因みに、

コントロールカラーで合うのは、くすみ払いの青み寄りラベンダーや、ブルーでした)

野暮くさい火照り感を出さない、

ミルキーで、クールな肌色になるには黄み系がベストでした。

つまり、ファンデは、何がなんでも自分の肌色に合わせた、ピンクか黄かでなく、

トーンさえ、大きく外れなければ、

「なりたい肌色に中和する」反対色を選ぶのもアリって事です。

首の色と外れるんじゃないか…、大丈夫です、ドーランじゃないんですから。

余程、トーンを外さなければ、ファンデくらいで激変しません。

何なら、一段暗めでもいいのです。ファンデは伸ばして薄まるので、

当然、地肌が透けるので、そのままの色が出る訳ではありません。

一段暗めでも支障はないし、粗を隠し易く、時間経過の白浮きになりにくいです。

例えとしては、

資生堂ならば、私にマッチしたトーンは、ベージュオークル00ですが、

ベージュオークル10でもイケますし、薄塗りでも、よりカバーされます。

(余談ですが、何故か、資生堂は、どんどんベージュオークルを削っていて、

あっても20。20は濃過ぎなので、私は資生堂は使えなくなりました)

RMKは、どれも102。

ADDICTIONは、ザ スキンケア ファンデーションの場合、

005 Nude Ivoryですが、あえて、006 Cool Beigeにしてます。

リニューアル前は、ビスケットにしてました。

2019年3月追記

上のDiorフォーエヴァー フルイド グロウ購入の件から
どうやら自分の肌トーンは、もう少し明るい事に気づきました。
アディクションスキンケアファンデ〜ションは
一番明るいポーセリンを勧められ出したので
NARSはフィンランドより明るいゴビのがトーンとしては合うんだと思います。↓

使用頻度、所持率共、一番多いNARSは

色展開が、2パターンあって、

ざっくり言うとFINLAND、ALASKAがあるラインと、ないライン。

まず、「ないライン」は、

DEAUVILLE(ピンクとイエローのバランスが取れた明るい肌色)にしてます。

ピンクとイエローのバランス、とありますが、黄み寄りです。

ナチュラルラディアント ロングウェア ファンデーション

f:id:onewkey:20180612160114j:plain

f:id:onewkey:20180612160132j:plain

http://www.narscosmetics.jp/natural-radiant-longwear-foundation-6605/0607845066057.html

オールデイ ルミナスティック等はDEAUVILLEです。

そして、FINLAND、ALASKAがあるラインは

FINLAND(ピンクとイエローのバランスが取れた非常に明るい肌色)がマッチしますが、

より薄塗りで、一発カバーされるので、

一段暗いALASKA(ピンクとイエローのバランスが取れた明るい肌色)にしてます。

緻密にカバーしないで、ザザッと一発薄付き肌にしたい方には、

一段暗め、お勧めです。

ベルベットマット スキンティント

f:id:onewkey:20180612160431j:plain

6515

f:id:onewkey:20180612160448j:plain

http://www.narscosmetics.jp/velvet-matte-skin-tint-spf30/pa%2B%2B%2B-6515/0607845065159.html

ピュア ラディアント ティンティッド モイスチュアライザー

f:id:onewkey:20180612161024j:plain

2321 FINLAND

f:id:onewkey:20180612161053j:plain

2322 ALASKA

f:id:onewkey:20180612161515j:plain

http://www.narscosmetics.jp/terre-neuve-pure-radiant-tinted-moisturizer-spf30-pa%2B%2B%2B/0607845023333.html

 

クッション

f:id:onewkey:20180612161723j:plain

 6801 FINLAND

f:id:onewkey:20180612161907j:plain

6803 ALASKA

f:id:onewkey:20180612162027j:plain

http://www.narscosmetics.jp/aquatic-glow-cushion-compact-refill-spf23-refill-6800/0607845068006.html

ピュアラディアントや、クッションはシアーなので、実際、塗ると、

そう、違いはありません。ALASKAの方が、ほんのりカバー力が高い程度。

因みに人気のラディアントクリーミー コンシーラーは

1242 ヴァニラ(ライトな肌色向け、ほんのりピンク)を勧められますが、

1244 カスタード(ライト〜ミディアムに合うイエローの色合い)にしてます。

f:id:onewkey:20180612163033j:plain

f:id:onewkey:20180612163107j:plain

f:id:onewkey:20180612163123j:plain

http://www.narscosmetics.jp/radiant-creamy-concealer-1244/0607845012344.html

これ、コンシーラーですが、非常に滑らかで伸びが良いので、

私はファンデと併用ではなく、ミニマムなベースにしたい時に、

保湿、日焼け止め後に点置きして、ササっと伸ばして使用してます。

何だか、NARSベースガイドになってしまいましたが、オマケ。

超プチプラな、KATE シークレット スキンメイカー ゼロ リキッド。

f:id:onewkey:20180612170714j:plain

http://nomorerules.net/sp/pickup/secret_skinmaker_zero.html

これは黄み系は一択、BE- Cのみ、明るさはFINLANDっぽいです。

f:id:onewkey:20180612170810p:plain

昨年夏に半信半疑で購入して、どハマりしました。超優秀です。

使い方に、少しコツがありますが、また、別記事に書きます(書きました ↓ )

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

長くなりましたが、

とにかく、ベース選びにブルベもイエベもないという事、

望む肌色作りに、補正として反対色で中和を利用する手もあるのです。

間違いパーソナルカラー情報で、

ベース色選び迷子な方のお役に立てれば嬉しいです。

f:id:onewkey:20190313050004j:plain

f:id:onewkey:20190313044607j:plain

f:id:onewkey:20190312220740j:plain

f:id:onewkey:20181021022526j:plain

f:id:onewkey:20181015224440j:plain