ブルベ夏の紆余曲折

ブルベ夏スモーキー 、少ーしだけ冬です。他シーズン パーソナルカラーも見るのが好き❤️

2018年雑誌5月号付録、開封感想①& ROSY編

付録沼に、居ます…

付録付き雑誌、5月号ラッシュですね、私は、またもや、買ってしまいました。
決めてたのは、(欲しい順↓)
「マキア」 (菱型ブラシ目当て)

f:id:onewkey:20180330183605j:plain

https://maquia.hpplus.jp/topics/account/news/makeup/MkIUiGg

MAQUIA(マキア) 2018年 05 月号 [雑誌]

MAQUIA(マキア) 2018年 05 月号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2018/03/23
  • メディア: 雑誌
  

「& ROSY」(ブラシ目当て)

&ROSY(アンドロージー) 2018年 5 月号

&ROSY(アンドロージー) 2018年 5 月号

  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2018/03/23
  • メディア: 雑誌
 

「美的」(リップバーム目当て)

f:id:onewkey:20180330183726j:plainf:id:onewkey:20180330183950j:plain

https://www.biteki.com/magazine

 

美的(BITEKI) 2018年 05 月号 [雑誌]

美的(BITEKI) 2018年 05 月号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2018/03/23
  • メディア: 雑誌
 

 

全て発売直後、購入。

結論としては、マキアにアクシデントがありつつ、全て良かったです。

コレの直前で、躊躇ってた「vivi」のイガリ氏監修、ハート型透け肌ブラシ

ViVi 2018年4月号【雑誌】

ViVi 2018年4月号【雑誌】

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/02/23
 

(後の持ち手なし付録ブラシ比較で語ります)、


一昨日ポーチに釣られて「オトナミューズ」も勢い購入してしまいました。

otona MUSE(オトナミューズ) 2018年 5 月号

otona MUSE(オトナミューズ) 2018年 5 月号

  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2018/03/28
  • メディア: 雑誌
 

まず、「& ROSY」。

f:id:onewkey:20180330174234j:plain

本命は、ヘアメイクAYA氏 監修、「上質美肌ブラシ」

f:id:onewkey:20180330174206j:plain

http://tkj.jp/androsy/201805
全長約12.5cm、PVC(エナメル風)ケース付き

2017年 2月23日 4月号 美的の

f:id:onewkey:20180330174100j:plain

https://www.biteki.com/magazine/192772
「美的メイク班(美容ライターの方3名).監修、モテ肌チークブラシ」

f:id:onewkey:20180330174448j:plain

直径約29×長さ約29mm
frostedな黒ケース付(縦約150×横約60mm)
https://www.biteki.com/make-up/others/192373に、似てます。

比較しながら説明。
人工毛ブラシ&スポンジのWエンドは同じ。
毛の肌触りは両方、ふわふわで、良いです。
左「美的」右「& ROSY」

f:id:onewkey:20180330174626j:plain

f:id:onewkey:20180330174645j:plain

f:id:onewkey:20180330174705j:plain

 ブラシ部は
「& ROSY」の方がチークに限らない為か、若干、大きめ、毛足長めですが、
「美的」の方が毛量密でコシがあり、拡がり難く、ラウンドカットが活きるかな。

f:id:onewkey:20180330174826j:plain

私は美的の毛腰が好きですが、& ROSYは多用途フェイスブラシなので、この拡がり、柔らかさなのかも。

柄部は「& ROSY」の方が継目ナシのアルミボディで軽量、楕円 故か、太目に感じて握り易いです(ツヤ塗装仕上げ)
ただし、美的はマット仕上げで、これも握り易いとは言えます。

一番違うのは、スポンジ部。

美的はクリームチークのスタンプ置きに特化した為か、フラットで、弾力は若干、硬め。

f:id:onewkey:20180330174942j:plain

f:id:onewkey:20180330175014j:plain

f:id:onewkey:20180330175031j:plain

https://www.biteki.com/make-up/others/192373
& ROSYは、クリームチークスタンプ置きだけでなく、ファンデ用に小鼻、
練りハイライト用に目元、口角や目元のヨレ直しにも対応する為、

半球型で、弾力は柔らかめ。

f:id:onewkey:20180330175206j:plain

http://tkj.jp/androsy/201805
提案としては、ファンデ(リキッド、パウダリー)、チーク(練り、パウダー)、
ハイライト、シェーディング(練り、パウダー)、出先での ヨレ直し。
(本誌内で使い方Bookに8ページも割いてます!)

ただ、練りチーク置き後のブラシ磨きボカシは

f:id:onewkey:20180330175716j:plain

f:id:onewkey:20180330175734j:plain

https://www.biteki.com/make-up/others/192373(美的)
美的の方がチークに特化、毛腰が、しっかりしてるので、使い易いかも。
& ROSYは多用途を求めたから、仕方ないかな。

リニューアルの「フジコ眉ティントSV(ショコラブラウン)」5g、現品も、

付いてましたが、

f:id:onewkey:20180330175859j:plain

http://tkj.jp/androsy/201805
新フジコ眉ティントは、私の不満点、(旧ショコラ、赤みのモカ所有)時間経過で変に青緑化を改善ではなく、剥がし易さ向上との事でしたので、洗い流し派の私はあまり、期待なし(所持旧ティントは放置してます…)
フジコ眉ティントSV購入してみたかった方には、すごく、お得ですね。

& ROSYは1周年との事。私は昨年5月の7月号から

f:id:onewkey:20180330180000j:plain

f:id:onewkey:20180330180016j:plain

http://tkj.jp/androsy/201707/
(何となく、シートマスク目当てでしたが、意外にも付箋と缶ケースの方が使えた)

今回で購入3度目ですが、
周年付録としては、前回のアルティザン&アーティストの方が相応しかったかな。

まあ、どちらも、買って良かった、お得でした♪

 ↓ もう、予約開始なんですね!赤のティッシュポーチは、ちょっと欲しいかも。

&ROSY(アンドロージー) 2018年 6 月号

&ROSY(アンドロージー) 2018年 6 月号

  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2018/04/21
  • メディア: 雑誌
 

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com
②「美的」リップバームへ続きます。

[rakuten:book:19069017:detail]