ブルベ夏の紆余曲折

ブルベ夏スモーキー 、少ーしだけ冬です。他シーズン パーソナルカラーも見るのが好き❤️

ダヴ ボタニカル シャンプー 成分の悪質さ、ユニリーバ シャンコンの悪質さ。

専門的な事は何となくしか、見てきませんでしたが

今回、あまりにも酷く、また、初の樹脂コーティング感が疑問で調べてた処、
パラフィンが入ってました。コンディショナーにパラフィン

流動か固形かは不明ですが、樹脂とか、蝋っぽいコーティング感は、これのせいかもしれませんし、

質が悪いシリコーン(ジメチコノールとしかないので、どの程度のジメチコノールか不明)との相乗かもしれません。

配合量や質の良し悪しはメーカーのみぞ知るなので。


流動、固形で変わってはくると思いますが、

パラフィンをコンディショナーに入れると、固まってゴワゴワの原因になりそうで疑問です。

更に調べて、非常にびっくりした事が!

コンディショナーなのに、ドデシルベンゼンスルホン酸TEA(界面活性剤)が入ってました!(界面活性剤が悪い訳ではありません)最悪です。
シャンプーの場合ですが、

「洗浄目的の」界面活性剤として、脱脂力、刺激が強いとされて叩かれてる、

ラウリル硫酸や、ラウレス硫酸。

そんな物より、ドデシルベンゼンスルホン酸TEAの方が、

とんでもなく、刺激、毒性が強く、使用禁止にされてた事もある界面活性剤です(ずっと禁止にすれば良いのに)。

肌荒れテストの際、わざと肌荒れを作る為に使用する物だそうです。

=確実に肌荒れになれるという事ですよね。催奇性も報告されてます。


配合例は安価な食器洗剤や、安価な洗濯洗剤。

高脱脂、洗浄目的の界面活性剤なのです。
洗浄目的でも危険とされているのに、これは、コンディショナーですよ!
恐らく、馴染みにくい、上記パラフィンを乳化させ、ミックスする為の界面活性目的ではないかなと思いますが、あまりに酷過ぎると思います。
ダヴ ボタニカルコンディショナーの成分をコピペ検索すると、

軒並み、ユニリーバシャンコンが出て来ます。

ヤバイ手前で捨てた、ラックス スーパーリッチシャインの白も、シャンコン共に入ってます。

わからないのは、ダヴ ボタニカルシャンプーには未配合だった事。

ユニリーバは、だいたい同じ処方なのですが、

実はLUXスーパーリッチシャイン ストレート ビューティ(ピンク)は1ポンプ使って大丈夫だったので(特に良くもなかったですが)

調べたら、ドデシルベンゼンスルホン酸TEAがなかった。(全然、うねりケア効果を感じらず、やめましたが。)

だからかな?でも、もう、ユニリーバ製品購入は、やめます。

(ただし、ひどいのはユニリーバだけではないので、自己防衛必須ですね。

【結論】
★ドデシルベンゼンスルホン酸TEAは毒性が強い事を覚えておく、

★シャンプーに限らず、長期トラブルがない製品は安易に変更しない、

★新製品が欲しくなったら、よーく成分確認する事を習慣にする、
HPに公開してない製品は買わない

ユニリーバの商品は買わない(処方が悪質過ぎるのに、平気な姿勢がイヤ)

★スキンケアや、濡れた身体や頭皮に使うバス トイレタリー製品は

良い口コミを、直ぐにしない。(異常は直ぐに書く)

今回は超速でしたが

ポンプボトル半分くらいの継続使用で、異変が起きる物もありました。

最低、ポンプボトルを使い切る、ひと月くらい迄、様子を見て口コミ。

リピートで異変が起きたら、追記する。

お試しボトル等で、判らない場合は不安要素を明記する。

 

売れなければ、悪質成分を平気で入れてるメーカーが、のさばれないと思う。

許可してる国も国だけど、今の処、消費者が自己防衛しか手がない。

その為の口コミサイトなんだけど、ばら撒き当選の役に立たない口コミも多いですよね…

モニタープレゼント企画や応募を非難してる訳ではありません。

私は偶に当選しても、浮かれ口コミしない事にしてます。

だから、当たらないのかしら(笑)

今回、私は鬱過ぎて、即終らせたく、

石鹸シャンプー類を値引なしの近所の高級スーパーで買ったので(ネットが断然安いですし、すぐ届くんですが、深夜、衝動的に行った)約2500円飛びました。川ノД`)
毒ダヴ シャンプーと合わせると、諸々のダメージも軽く合わせても、3500円は損ですね。いや、ダメージ含むと4000円行きますね(皮膚科受診も考えたら)キャンメイク処じゃない、NARSで何か買えました。こんなクズに、高い お勉強代でした。

川ノД`)バカらしかったです。無知だったのが悪いんですが。

被害者が出ない事を祈ります。私のブログがお役に立てますように。