ブルベ夏の紆余曲折

ブルベ夏スモーキー 、少ーしだけ冬です。他シーズン パーソナルカラーも見るのが好き❤️

ダヴ ボタニカルシャンプーによる大惨事からの生還方法③計画準備編

解決記録、計画編です。
(※あくまで私の成功方法です。よく考えて、行うか決めて下さい。
原因を断定し兼ねる方、自信がない方は即皮膚科へ。
超ベタベタで皮膚科行きが恥ずかしい場合は、
近場にドラッグストアがあれば、
ミノン薬用シャンコンか、ピジョン泡コンディショニングシャンプーを頑張って購入、
洗って皮膚科へ、くらいはして良いと思います)

↓ この記事の下部にAmazon楽天も貼ってます。

ドラスト行きもイヤ、近くにドラストがない方はネットが早い

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

 今迄のピジョン泡コンディショニングシャンプー→ミノン薬用シャンコン切り替えでも、ちゃんと生還出来ましたが、
今回は、史上最高のベタつきで、皮膚科、ドラストさえイヤだったのと、
樹脂感が気になったので、私の素人知恵を駆使して、計画を立てました。
実は完全生還迄、1カ月はかかると覚悟してましたが、予想外に3日で済みました。

(2日でも済んだかもしれませんが、大事を取りました)
しかも、ラストでは近年見なかった程、収まり良い、サラサラストレートになりました。ちょっと、びっくり。

【計画①pH正常化、バリア回復】
頭皮の皮脂過剰(ベタベタ)は
A.
突発的な一次刺激性接触皮膚炎
(刺激ダメージによる、乾燥に対し、防衛機能が働いての皮脂過剰分泌)
(ダメージ。菌は関係なし)

B.
脂漏性皮膚炎
(遺伝、体質、その体質因子により、皮脂分泌が過剰になり、

皮脂を餌にするマラセチア属真菌(カビの一種、常在菌なので、誰にでも存在)が

異常増殖し、バランス崩れで更に悪化のループ(抗真菌薬での対処が必須)

私の場合はAですが、
B、マラセチア異常繁殖のスタートになる「皮脂過剰分泌」に於いては、
どちらも頭皮のpH崩れ、バリア機能崩れという点では同じではないかと思います。

泉の様に湧き出るベタベタ皮脂を思いっ切り洗ってしまいたいのは、山々でしたが、
今、シャンプーするのは怖い。更に頭皮が傷み、皮脂分泌に拍車もかかるかも…


まずは皮脂落としより、恐らく崩れてるであろう、pHを弱酸性に戻して、

バリア機能を回復してから、樹脂っぽいコーティングを落とす事に。

石鹸シャンプーの経験から、①はクエン酸を使う事にしました。

【計画②コーティング落とし】
私は決して石鹸シャンプー支持派ではありません。
エコ派でもシリコーン嫌いでもなく、経皮毒なんて信じてない。
「頭皮毛穴をクリーンにして、詰まりがなくなると、捻転毛が生えなくなる」という情報を信じて、1年半、石鹸シャンプーをしていた、それだけです。


相性が悪いカラーや、シリコーンを含むアウトバストリートメントやスタイリング剤を我慢、
似合わない黒髪と絡まりに耐えて、頑張りましたが、捻転は治る訳がなく、

絡まりに耐えられなくなったので、ロングには向いてないと思い、やめました。
(中和不足のベタつきや、フケ様 石鹸カスも体験せず、これでも快適に出来ていた方だったとは思います。水質も軟水なのかも)

ただ、石鹸シャンプーで良かった点は頭皮が非常にスッキリする事。
初回の石鹸シャンプーは泡立つ迄、3回洗いましたが、

突然、泡が立ち、すっと濯げた時には、驚きました。
(残留シリコーン皮膜が落ち、素髪になる為だと言われていますが、

厳密には私には判りません。ただ、確かに頭が軽くなります)

石鹸シャンプー生活には戻りたくないけど、

以上の経験から、ダヴの樹脂コーティング感と おさらばする為に、

①で落ち着いたら②を決行する事に。

※石鹸シャンプーは脱脂力が強いと言われますが、
皮脂が少ない私が1年半使用しても、頭皮の脱脂トラブルは一切なかったです。
毛髪には良いとは思いませんが、今回はコーティング落としと頭皮重視で採用。

【準備する物】

計画①用

クエン酸(グリセリン等が入った酸リンスも考えましたが、最初はシンプルがいい気がしたので、普通のクエン酸にしました。

自宅に万能の物(ただのクエン酸って事です)があったので採用。

こんなのでいいです。↓

暮らしのクエン酸 330g

暮らしのクエン酸 330g

  • 出版社/メーカー: ミヨシ石鹸
  • 発売日: 2012/11/13
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
クエン酸(結晶)P

クエン酸(結晶)P

  • 出版社/メーカー: 健栄製薬
  • 発売日: 2007/01/15
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

私は穀物酢も1本買っておきました。

計画 ②用、シンプルな石鹸シャンプー、どちらでも良いです。

樹脂感落としに使います。不安な方は穀物酢でなく、リンス購入して下さい。

内容的には同じと思いますが、お酢臭さは専用リンスにはないです。

(お酢でも、ニオイは残りません)

マジックソープは大好きですが、シャンプーには向かなかった為、お勧めしません。

無添加せっけんシャンプー本体 350ML

無添加せっけんシャンプー本体 350ML

  • 出版社/メーカー: ミヨシ石鹸
  • 発売日: 1999/12/24
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
無添加せっけん専用リンス本体 350ML

無添加せっけん専用リンス本体 350ML

  • 出版社/メーカー: ミヨシ石鹸
  • 発売日: 1999/12/24
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

[rakuten:rakuten24:10140631:detail]

 ↓潤い添加タイプ

しばらく、ディープクレンジングしないといけなくなった時用に

グリセリン添加のこちらも購入しておきました。

石鹸初心者でも、きちんと手順を守れば非常に使い易いです。

私の初石鹸シャンプーは、これでした。

パックス ナチュロン シャンプー 400ml

パックス ナチュロン シャンプー 400ml

  • 出版社/メーカー: 太陽油脂
  • 発売日: 2011/09/08
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
パックス ナチュロン リンス 400ml

パックス ナチュロン リンス 400ml

  • 出版社/メーカー: 太陽油脂
  • 発売日: 2011/09/08
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

 

↓これも使い易いです(見た目、かなり昭和ですが…)

パックス シャンプー 220ML

パックス シャンプー 220ML

  • 出版社/メーカー: 太陽油脂
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
パックス リンス 220ML

パックス リンス 220ML

  • 出版社/メーカー: 太陽油脂
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

 徳用の方がいいと思います。

パックスシャンプー 徳用サイズ 1000ml

パックスシャンプー 徳用サイズ 1000ml

  • 出版社/メーカー: 太陽油脂
  • 発売日: 2005/05/30
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品 
パックス酸性リンス 徳用サイズ 1000ml

パックス酸性リンス 徳用サイズ 1000ml

オリーは一番リッチなタイプですが、リッチ故、慣れてても泡が緩く、

ビギナーだと難しいかも…

私は慣れてるので、初回クレンジング時に穀物酢の後、リンスのみ使用。

(以前、頂いたパウチがあったので)乾き上がりが、ツルッとします。

初めてならパックスナチュロンか、パックスが無難かな。

パックスオリー シャンプー 550ml

パックスオリー シャンプー 550ml

  • 出版社/メーカー: 太陽油脂
  • 発売日: 2006/07/03
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
パックスオリー リンス 550ml

パックスオリー リンス 550ml

  • 出版社/メーカー: 太陽油脂
  • 発売日: 2006/07/03
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品 

これだけ揃えれば、大丈夫です。①の実践編に続きます。