ブルベ夏の紆余曲折

ブルベ夏スモーキー 、少ーしだけ冬です。他シーズン パーソナルカラーも見るのが好き❤️

ダヴ ボタニカルシャンプー大惨事からシャンプーを真剣に考える

今回、ダヴ ボタニカルシャンプーで自分史上最悪のトラブルになり、
事後対処も一番手こずったので
しばらく、シャンプー、コンディショナーについて書きます。

因みに、私は オーガニックとかエコに特に拘りはなく、結果支持。
変に素の物よりも技術を駆使して刺激性、感作性をコントロールした物の方が

安全な場合もあるという思考です。

過去、ある美容師から
「ケラスターゼやAVEDAなんか使ってるから悪い!」とお勧めというより、怒られて
上陸したてのジョンマス(認定美容室とコンランしかなく、取り扱いが厳しかった時代)をラインを変えて試行錯誤しながら7ヵ月頑張った時と
石鹸シャンプー1年半頑張った経験からシリコーン否定派でもありません。

石鹸シャンプーは超スッキリで頭皮には悪くなかったです。

でも、ヘアカラー出来ず、楽しくないのと(厳密には出来ます、でも超速で落ちるので無駄です)

ジョンマス同様、毛がぐちゃぐちゃに絡み、

ロングにはシリコーンは必要だと感じて、やめました。)

 

無添加」に関しても何が無添加なのか 解らない物だらけ(無添加って水くらいでしょう、良くも悪くも添加して製品を作るので)

だいぶ前から流行りの
「ボタニカル」や「オーガニック」も
何を持ってボタニカルやオーガニックなのか、低刺激と言えるか、安全と宣言してる物には非常に疑問があります(天然成分にも光毒性等、危険因子はあるので)。
私の場合、良いと言えるかは刺激、感作があったかの結果が全て。

情報や成分解析が多い程、ステマも素人には見分けが付き難いですし、
調べて良い事もありますが、判断が難しい時代だと思います。
シャンコンは特に しばらく使わないと、わからない物が多いです。(今回は速攻でしたが)

前回、
ダヴ以前に経験したシャンプートラブルについて、3つ触れましたが
更に思い出して腑に落ちた物があったので
あくまで私に合わない指針として、まとめたいと思います。次記事へ続きます。