ブルベ夏の紆余曲折

ブルベ夏スモーキー 、少ーしだけ冬です。他シーズン パーソナルカラーも見るのが好き❤️

マキアージュ ドラマティック スタイリング アイズ①色選び編

f:id:onewkey:20180302195914p:plain

https://maquillage.shiseido.co.jp/item/eyes/dramatic-styling-eyes/

久々にマキアージュが面白かった。ドラマティックスタイリングアイズ。

「運命のブラウン」

ブラウンアイシャドウ選びに御興味がお有りなブルベの方をよくお見かけするので。結論から先に言います、
ブルベで2ndに黄要素がない方は夏冬関係なく、
ブラウンでない色も含め、

BR707ダークエスプレッソ一択です。

なんと、質も抜群にいい。

f:id:onewkey:20180302200030p:plain

https://maquillage.shiseido.co.jp/item/eyes/dramatic-styling-eyes/

マキアージュは8年前のアレキサンダー ワン コラボ以来。
当時はPCも解らず「アレキサンダー ワン」てだけで2タイプ共購入、
もう手元にありませんが、正直、使えなかった。
今調べると、一見、ブルベ用なパープル入りのBR365の方も
黄要素が強く、2つとも合わなくて当然でした。

NARSやADDICTION好きな私はマキアージュは半端なモード感の上に
イエベ色が圧倒的に多く、似合う確率が かなり低い、
(これも現在8種あるのに完全ブルベ向けは1つだけ)興味が湧かないブランドでした。
 そんな私でさえ試す気にさせた資生堂の今回のキャッチコピー、

「運命のブラウン」や瞳診断の売り方は本当に上手かったと思います。

(「ブルベにブラウンは鬼門」と、よく言われていますが、私は そうは思いません。
ブラウンの種類が違うだけ。
他色も同様、「ブルベに合う」と言われるグレイやブルー、ネイビーでも

イエベ色のグレイやブルー、ネイビーもあり、選択次第)

ブラウンは、こんなにあります、ブルベに合うブラウンも、ちゃんとある。

f:id:onewkey:20180302222750j:plain

発売当初「運命のブラウン」に少し興味が湧いたものの、

お気に入りブラウンシャドウは、既にいくつも所持してるし
加齢で影が深くなり出してからは濃い〆色が必要以上に濃く出る様になり
(パレットに限らず濃色NG)
パレットより、淡色や中間色の単色(多くてもNARSのデュオ等、2色まで)

更にピンクやピンクレッドの方が合う事に気付き、特にブラウンを必要としてない、

そもそもマキアージュだから、

これもイエベ向きだけなんだろうなあとスルーしてましたが

ブルベ向きもある情報と憂さを晴らしたい出来事があり、安価なので試してみる気に。

瞳診断は信用してなかったので せず、最初はパーソナルカラーで見ました。

予め調べて5色中、ブルベ向きは2色らしい。

某コスメサイトブログで、たくさんの色解説をなさってる

人気PCアナリストさんのブログでサマー推しはBR505ショコラカプチーノ

f:id:onewkey:20180302200417p:plain

https://maquillage.shiseido.co.jp/item/eyes/dramatic-styling-eyes/

(上段と下段左、黄色いです)

BR707ダークエスプレッソはウインターと書かれていたし、

〆が見た目、濃グレイなので除外。

(濃灰色は若い頃からサマーの私には冷た過ぎ、強過ぎで負けるか、キツくなるか。
冬色の黒髪や濃色リップ、チークも然り)

BR505ショコラカプチーノを、ほぼ決定で買いに行きました。

ただ、私の瞳の色はダークブラウン。
BR707ダークエスプレッソも(瞳診断、信用してなかったくせに)少し気になり、
片目ずつ付け比べると強過ぎるはずのBR707でした、驚き!

いや、でもサマーはBR505なのよね?と、かなり迷い、両方買うかとも思いましたが
明らかにBR707の方が白目がクリア、肌も透明感が出て冴える、
DSの店員さんに「どちらが好きですか?」と聞いてみても
こっちと言われるのはBR707。(率直な方、ありがとう)
限定でもなく欲しくなったら買い足せばいいし、先ずは BR707に決定。

〆色は濃灰に見えますが淡いです、シアー。
私が付けると モーヴニュアンスのスモーキーグレイッシュブラウン、

ちゃんとブラウンでした。

柔らか発色で、彫深でケバくなりがちな私でも濃い影にならずナチュラルな抜け感。
白目や肌等、素材を良く見せる効果。
(はっきり濃いめ御希望の方には物足りないかも)

ADDICTIONノスタルジアに若干グレイを足してクール味を増した感じに思えました。右上微細ラメも上品な濡れ艶ラメ。

(ADDICTIONの話になってしまいますが
ノスタルジアが合っていて、フラッシュバックも使いたいけど
強すぎた、冷たくなり過ぎて断念な方にも良いと思います)

粉質、持ちも抜群(後述します)

予想外に無視してた瞳診断通りになったので

サマーでもダークアイなら505、707比較をした方が良いのかなーくらいに思ってましたが

後に色々と真相が、わかって納得しました。ダークアイだからではなかった。

思いがけず気に入ったのでベストは707としても505も買い足そうかなと
何度か試しましたが似合わない…
もしや私ウインター?と迷子になりかけてました。

ところが、私は間違ってなかった。

昨年11月、OR系、PK系、VI系の新色追加。に気付いて

良質なのは判ってるので「追加したいな」と見に行き

OR除外、PKも黄みピンクなので除外、VIレイニーモーメントをお試し。

f:id:onewkey:20180302200748p:plain

https://maquillage.shiseido.co.jp/item/eyes/dramatic-styling-eyes/

(こうやって見ると左3つ、もろ黄みですね)

505ショコラカプチーノも、まだ見切りを付けられておらず
とりあえず、片目ずつ付けるとVI圧勝、

その場では購入せず、経過観察に一旦帰宅。時間経過後のツヤは美しいものの

(=質感は良いというだけで)色はイマイチベストマッチに見えず。

何となく欲しかったので(ただ買いたいだけ)やっぱり買おうと再度見に行ったら

(マキアージュと関係ありませんが

)同系なキャンメイクの限定プリンセスブーケ発見。

f:id:onewkey:20180302201543j:plain

(ザ ブルベなアイシーピンク、夏スモなダスティピンク入り。〆プラムが似てた)

片目ずつ付け比べてみると、あれ?キャンメイクの方が合う…

キャンメイクは激安だし、当時限定でしたので、とりあえず購入、
似たようなプラム系を買うべきか、色々調べると意外な結論。

新色は3色共イエベ春向き、(確かにVIは目元ファンデベースと下段左、中央に黄み、
〆プラムもブルベ色とは言い難いかも。ブルベっぽいのは右上だけですね)

そしてレイニーモーメントが良く見えたのは、

505ショコラカプチーノと比較した為かと思います。

BR505は某人気プロの方の一言でブルベ夏向きと信じて疑わず、
私はサマーなのにテスターする度、薄汚れた黄ばみを感じておかしいなーと思ってました。
(左上の黄みっぽさと微細ラメにゴールド混じりも何も思わない訳ではなかったですが。因みに707は黄みなし、ラメもシルバーのみです)

他の冬色は重たい、グレイッシュ夏色は合う、

でも「人気プロ」が505は夏と断言してる…

自分が夏か冬か疑問に思えてきた…

最初はプロの方の御意見は、この方のブログしか見ておらず
VIの事を調べていくうちに、他のアナの方々のブログを拝読すると
505は「2ndにイエベ要素有のブルベ夏向き。真性ブルベには厳しい」
「夏、冬、共にブルベ要素だけの人向けはBR707だけ」。

私の瞳が濃茶な故ではなく(瞳診断は やっぱり関係なかった)
黄要素がないから707一択だったのでした、腑に落ちた。
(レイニーモーメントは春向きですが、505と並べると
紫ピンクのお蔭で激しく浮いて見えなかったんだと思います)

この事がわかってから、その某人気アナの方の他の色解説を見ていくと
(私が参考にしてた理由として御自身がブルベ夏と仰ってるからでしたが)
夏で推されてるのは、もっと夏向き色がある商品なのに黄みを含んだ色ばかり。
ああ、この人は2ndに黄要素あるんだなと思いました。

有料ではないし、勝手に拝見、参考にしていて自己責任は充分承知の上ですが

ブログをお持ちの他アナリストの方々は御自身が真性ブルベか、イエベか、
又は2ndに逆要素有や、色解説も同様に注意点も書いて下さってるのに対し
(他PCの色解説はわかりませんが)私サマー!サマーはコレ!とだけ
恐らく御自分の主観で夏は決めてらっしゃる、
(黄要素がある御自覚もあるのか、ないのか謎)
影響力があるコスメサイトでというのが記事が御立派なだけに残念だと思う。

プロが客観性なし発信は、なんだかなーと思います。

私は百貨店が徒歩圏内にあり、すぐ現物を見に行けますが
百貨店が遠かったり、カウンターが苦手だったりで
この方のブログを信じて、オンライン購入なさる方もいらっしゃると思うと
なんかモヤモヤしました。

余談ですが、調べてる最中、某スレで
「OR321ビフォアサンライズいけた!」(限定色)

「ラメが水色シルバーだから」というのが、いくつかあり

OR(オレンジ)で見た目絶対無理だろうと思ってたので↓

f:id:onewkey:20180302201348p:plain

https://maquillage.shiseido.co.jp/item/eyes/dramatic-styling-eyes/

意外過ぎて興味が湧き、まだ売ってたので挑戦してみましたが、

すごく粉っぽさが目立って、どんより汚くなった。

やはりオレンジ色は無理。

大丈夫だった方は、2ndに黄要素があるのかもしれない。私はアウトでした。

ドラマティックスタイリングアイズだけで非常に勉強になりました。

迷われてる方の御参考になれば、嬉しいです。 

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ BR707 ダークエスプレッソ 4g

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ BR707 ダークエスプレッソ 4g

  • 出版社/メーカー: 資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)
  • 発売日: 2017/08/25
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品 

2018年8/21発売のドラマティックスタイリングアイズDの記事も書きましたので、

併せて、どうぞ。↓ 私はダークエスプレッソが一番と思いますが。

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com

onewkeybluebasesummersmoky.hatenadiary.com